食材の保存法

玉ねぎの保存

更新日:


玉ねぎは季節や水分の含有量によって保存方法が異なるので注意が必要です。

【夏場以外の黄玉ねぎの保存】

ネットに入れて外に干して保存しましょう。保存用のネットは100均ショップなどで売っています。

※黄玉ねぎとはスーパーなどで売っている一番ポピュラーな玉ねぎのことです。

【夏場又は新玉ねぎ保存】

炎天下に外に出すと玉ねぎの水分が抜けてしまいます。また、新玉ねぎは水分含有量が多いのが特徴ですので外干し保存はお薦めできません

冷蔵庫の野菜室でビニール袋に入れて保存しましょう。切ったらラップにくるんでビニール袋に入れて保存、できれば2~3日で使い切りましょう。

【玉ねぎ保存の裏ワザ】

玉ねぎも冷凍保存が利きます。
玉ねぎをスライスして冷凍保存します。これを炒めると5~10分で飴色にできます(生なら30分かかります)。これは冷凍することで細胞が破壊され水分が出易くなるからです。
更に炒め終えた玉ねぎを冷凍保存しておけば、即カレーなどに放り込めてとても便利です。

レスポンシブ

合わせて読みたい記事

-食材の保存法

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.