オススメ



中華・点心

塩麻婆茄子

国産電子レンジの1号機は大型の家庭用冷蔵庫よりまだデカい代物でした。

テレビで紹介されていたのをなんとなく覚えていますが、夢の調理器って言われてもピンとこない人が多かったのじゃないかな。

ただ、料理を温めるだけなら鍋に入れて火にかけりゃ良いじゃんと思った人も多かったはずです。

我が家に電子レンジがやってきたのは僕が中学生の頃、やたら電気を食うのでできるだけ使わないようにって母上からお達しがありましたっけ。(だったらなんで買った>母上)

けど、その頃を境に冷やご飯を食べた記憶がないのでそれなりにありがたい機械だったな。

21世紀の今、電子レンジは本当に魔法の調理器具になりました。

材料の下茹でに使える。

蒸し焼きの代わりもやってくれる。

油をかけてチンすれば揚げ焼き風にもできる。

何よりボタン1つでそれらができる楽ちんさ。

その間にほかの調理を進められるので、キッチンにスー・シェフ(シェフの補佐役)がいてくれるようなものです。

僕はほとんど使わないけど冷凍食品のラインナップもすごいことになっているらしい。

つまり、全く料理ができない人でもこれ1台あれば家で本格料理を楽しめちゃうんですよね。

で、この料理もそんな電子レンジの恩恵に預かった一品だったりします。

【材料】(2人分) 

調理時間:10分-

  • 茄子:2本
  • 豚ミンチ:50~80g
  • ごま油:8g(小匙2)
  • ブラックペッパー:少々
  • 青ネギ:10cm分

[調味料パート]

  • 水:100ml
  • 鶏ガラスープの素(顆粒):小匙2
  • おろしにんにく:1かけ分
  • おろし生姜:1かけ分
  • 豆板醤:6g(小匙1)なければ鷹の爪半本

[仕上げパート]

  • 水溶き片栗粉:6g(小匙2)分

【作り方】

  1. 茄子はヘタを取り縦に6つ割にし、更に横半分に切ります。
  2. 耐熱皿に豚ミンチとごま油を入れてよく和えます。これに茄子、ブラックペッパーを加えて更によく和えます。これにラップをかけて電子レンジの600ワットで5分チンします。 ※豚ミンチは菜箸を使ってよくほぐしておくこと。塊のままだとくっつきます。
  3. 2.をやっている間に中華鍋かフライパンに[調味料パート]を合わせておきます。片栗粉に少量の水を加えて水溶き片栗粉を作ります。青ネギを小口切りにします。
  4. 3.の中華鍋かフライパンに2.を入れ中火で1分炒めます。
  5. 4.に青ネギと水溶き片栗粉を加えてとろみをつければできあがり。

【一口メモ】

  • 麻婆茄子は醤油と酒で味付けという固定観念があったのですが塩もイケるじゃないですか。ポイントは普通の塩ではなく鶏ガラスープの素を使うところ。良い感じに出汁が利いています。
  • このレシピの段取りポイントは工程1~3。電子レンジに投入するまでの作業を必要最小限に抑えて、レンチンしている5分間で残りの作業(工程3)をこなすと手際がぐんと良くなります。
  • 今まで麻婆茄子は茄子の下ごしらえとして揚げ焼きにしてきたのですがそれと遜色ない出来。電子レンジってよくできているなとおもいました。
  • 下ごしらえで揚げ焼きにする料理は結構あって、例えば肉団子の甘酢あんかけなんかもこの手順でやるとずっと楽になる気がします。一度試してみようっと。

-中華・点心

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.