オススメ



中華・点心

豆苗のにんにく炒め

豆苗は中国語では「トウミャオ」と読むそうです。ほぼ、日本語と一緒。

これは前から作ってみたいと思っていたお料理だったのですが、近所のコープで昨日豆苗が100円と安かったので買ってきました。

豆苗はエンドウ豆の新芽で、カロチンを多く含みます。

他にビタミンC、E、Kや葉酸も豊富です。

食べ方はスープや炒めものなど火を通すことが多いのですが、生でも食べられます。

見た目はでっかいカイワレ大根みたいですね。

【材料】(2~3人分) 

調理時間:★時間-

  • 豆苗:100g
  • にんにく:1~2かけ

[調味料パート]

  • 醤油:9g(大匙1/2)
  • 砂糖:5g(大匙1/2)
  • 紹興酒又は酒:30g(大匙2)
  • 塩:適宜

[炒め油パート]

  • サラダ油:12g(大匙1)
  • 胡麻油:2g(小匙1/2)

【作り方】

  1. 豆苗は、ほぐしながら大きいボールに入れ、水に浸してよく洗います。
  2. 大きめの鍋に塩とたっぷりの水を入れて湯を沸騰させ、豆苗を入れ2分ほどゆがきます。すぐに熱湯を捨て、冷水に浸して冷却し、ざるに揚げて水をよくきります。
  3. にんにくを薄く切ります。 フライパンに[炒め油パート]を弱火で熱し、にんにくを投入して、透き通るまでゆっくり炒めます(焦がすと苦味が出るので、弱火で)。
  4. 2.を加えて、さらに上から[調味料パート]を加えて軽く炒めたらできあがり。

【一口メモ】

  • 今日みたいに暑さがぶり返した日には結構、さっぱりしておいしいおかずです。
  • 我が家ではあまり、豆苗が食卓に上ることはなかったのですが、これを機会にいろいろ勉強してみようかな。

-中華・点心

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.