オススメ



中華・点心

よだれかぼちゃ

中華料理はソースや味付けの宝庫です。

普段の夕飯によく登場する中華料理を思い浮かべてみて下さい。

麻婆豆腐、酢豚、八宝菜、青椒肉絲、エビチリ、回鍋肉などなど、全部違う味ですよね。

ということはその味付けを使って食材を変えてやれば手軽にアレンジ料理が出来てしまうわけです。

以前も肉の代わりにじゃがいもを使って酢豚風に味付けしたことがあるのですが、全然違和感がありませんでした。

冷蔵庫にかぼちゃがあるので何を作ろうかなと考えていたのですが、ふと中華料理風にするのはどうだろうと思い付きました。

で、作ったのがこの料理です。

【材料】(2人分) 

調理時間:10分-

  • かぼちゃ:300g

[調味料パート]

  • 豆板醤:6g(小匙1)
  • サラダ油:26g(大匙2)
  • 濃口醤油:3g(小匙1/2)
  • 酢:5g(小匙1)

【作り方】

  1. かぼちゃは1cm幅に切り更に2~3等分します。耐熱皿に並べてラップをふわりとかけ電子レンジの600ワットで5分チンします。 ※電気代節約のためにかぼちゃは10分程度茹でるか、蒸気の上がった蒸し器で20分蒸してもOKです。
  2. [調味料パート]を小鍋に合わせて泡立て器でよく撹拌しながら中火にかけます。香りが立ってきたら火を止めます。 ※液がはねる可能性がありますのでミルクパンのような深めの鍋がオススメです。
  3. かぼちゃを器に盛り、2.を回しがければできあがり。

【一口メモ】

  • 中華料理の「よだれ鶏(口水鶏(コウ・シュイ・ジー))」の鶏肉をかぼちゃに置き換えた料理です。かぼちゃのほっこりとした甘みが酢の酸味とばっちり好相性。意外な組み合わせですがこれはありですね。
  • かぼちゃの煮物に飽きたらぜひ試してみて下さい。
  • かぼちゃに限らず、冷蔵庫にある野菜やお肉、魚に火を通してこのソースをかければ1品できちゃいます。困った時のお助けソースとして覚えておくと役に立ちますよ。
  • 中華は味付けのバリエーションが豊富です。同じようにして麻婆豆腐や酢豚なども食材を変えてみると目先が変わって楽しいかも。
  • 調味料を合わせるのが面倒という方はCOOK-DOなどの合わせ調味料を使えば更にお手軽に料理ができちゃいます。

-中華・点心

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.