オススメ



鶏肉の料理(洋食)

鶏胸肉のケチャップ炒め

職場のランチ用にお弁当を作り始めて数年が経ちます。

最初の頃は不慣れな失敗もありましたがだんだんとコツと要領をつかめてきた気がします。

で、毎日作っているとお弁当に向くおかずにはいくつか鉄則めいたものがあることに気付きました。

  • 短時間で作れること
  • 材料が安価なこと(これはお弁当に限りませんが)
  • 冷めても美味しいように少し濃いめの味付け
  • 煮汁の多いものは控えたい
  • 材料は小さめに切る(お弁当箱に収容し易くなります)
  • 少量(一人前)が作り易い

などなど、夏場はこれ以外に傷みに気を付けて梅干しやお酢を多用しました。

こういった点を踏まえるとこの料理は安いお肉の代表選手の鶏胸肉がメインで、味が濃く、手早く作れるというお弁当料理の優等生のような一品だと思います。

【材料】(1人分) 

調理時間:10分-

  • 鶏胸肉:100g
  • ししとう:数本
  • 玉ねぎ:1/4個
  • サラダ油:少々
  • 粗びきブラックペッパー:少々

[下味パート]

  • 塩、ブラックペッパー:少々
  • 薄力粉:5g(大匙1/2)

[調味料パート]

  • トマトケチャップ:15g(大匙1)
  • お好み焼きソース:12g(小匙2)

【作り方】

  1. 鶏胸肉はそぎ切りにし、[下味パート]をまぶしておきます。玉ねぎは細切りに、ししとうはヘタを取っておきます。 ※鶏肉に薄力粉をまぶすことで焼く時にくっつくのが防げます。
  2. フライパンにサラダ油少々と鶏肉を入れて中火で両面こんがり焼いて一旦お皿に取ります。
  3. 2.のフライパンに玉ねぎ、ししとうを入れて中火で炒めます。しんなりしてきたら鶏肉を戻し[調味料パート]を加えて絡めるように炒めます。
  4. お皿に盛って粗びきブラックペッパーを振ればできあがり。

【一口メモ】

  • これは結構ヒット。僕が関西人だからかもしれませんが、お好み焼きソースにはソウルを感じます。ケチャップと合わせるのを思いついた人偉い!!
  • できれば、野菜類の種類を増やして下さい。人参や茸類がお薦め。変わったところでは細切りにしたジャガイモをレンジで軽くチンして加えるのも良いかも。
  • 鶏肉の代わりに海老や貝を使うのもありだと思います。シーフードミックスを使うとお手軽かな。
  • 鷹の爪を小口切りにして一緒に炒めるとピリ辛味が楽しめます。

-鶏肉の料理(洋食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.