魚料理(洋食)

びん長マグロのカルパッチョ

更新日:


昔、職場で英会話のクラスが開催されていたことがあるのですが講師のスコットランド人(なかなかイケ面のナイスガイ)が、「近頃、夕飯は刺身ばかりでちょっとうんざり」というような愚痴をこぼしていました。「いやいや贅沢じゃないですか」と言うと、「そうじゃなくて、財布が寂しいから閉店間際のスーパーでついつい半額になった刺身を買ってしまうんだ」とのたまいました。うーん、ありがちな話ですね。

かく言う僕も半額の刺身は好きです。って、こう書くと「半額」が好きなのか「刺身」好きなのかよくわからないな^^; とまれ、スーパーで半額札の付いたびん長マグロを買ってきました。醤油に山葵では芸がないので洋風にアレンジ。値段は100円台なのですが、なんだかおご馳走に見えますね。

【材料】(1人分)

調理時間:10分-

  • びん長マグロ:100g
  • ドライパセリ:適宜

[ソースパート]

  • トマトジュース:30g
  • コンソメの素(顆粒):3g
  • ベーコン:少々
  • 玉ねぎ:少々
  • 人参:少々

【作り方】

  1. のベーコン、玉ねぎ、人参はみじん切りにしてフライパンでさっと炒めます。
  2. トマトジュースにコンソメの素を加えて良く混ぜて溶かします。これに1.を加えて冷蔵庫に入れておきます。
  3. マグロを薄く切ってお皿に盛り付けます。2.を上からかけてドライパセリを振ればできあがり。

【一口メモ】

  • 意外にトマトとマグロは合います。目先が変われば見慣れた食材でも新鮮な気持ちになるものですね。ソースにレモンを少し加えて酸味を強調するのもありかも。
  • レシピを整え直しましたが実は朝食に作ったミネストローネスープ(当然冷めてる)をマグロにかけたら美味しかったというのが誕生秘話だったりします^^;
  • ちょっとしたご馳走料理に演出できます。メインに据えても良いですけど。小皿に盛り付けて前菜にするのもありかも。

レスポンシブ

合わせて読みたい記事

-魚料理(洋食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.