オススメ



鶏肉の料理(和食)

ひねぽん

鶏肉の中でも親鶏の肉をひね肉と言います。特に親鶏のもも肉を「ひね」と指す場合もあります。

ひねを炙って、ポン酢に漬け込んだお料理なので「ひねぽん」。なんだか音が良いですよね。

漬け込みに1日くらいかけますが、手間いらずで格好の肴にもなります。

【材料】 

調理時間:15分-(3~4人分)漬け込み時間は含めていません

  • 鶏もも肉(できれば親鶏):200g
  • ポン酢:適宜
  • 刻みネギ:適宜

【作り方】

  1. 鶏肉は皮を外します。250度に予熱したオーブンで網に載せて片面10分、ひっ繰り返して5分炙ります。魚焼きのグリルで炙ってもOKです。
  2. 1.の粗熱を冷ましたら、ラップに包んで冷蔵庫のチルドに投入。半凍り状態で硬くなったらラップを外し、薄切りにします(半凍りにすることで断然切り易くなります)。これをビニール袋に入れてポン酢を注ぎこみ、一晩漬けこめばできあがり。器に盛って刻みネギを散らして頂きます。

【一口メモ】

  • ひねは噛み締りがあって唐揚げには向かないのですが、焼鳥にするととってもおいしいお肉です。お薦めは焼き肉のタレに一晩漬けこんで串焼きにするバージョンですかね。言われないと鶏肉ってちょっとわからないかもです。
  • 2、3日は冷蔵庫で保ちます。おかずによし、おやつによし、肴にもよし、便利なアイテムになりますよ♪

-鶏肉の料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.