オススメ



鶏肉の料理(和食)

ささみの香味和え

結婚してすぐの頃、新居の近くに居心地の良い居酒屋を見つけまして、ちょくちょく寄り道しては嫁に恨まれてました。

その店の人気メニューにささみ明太子というのがありました。

観音開きにしたささみに大葉を敷いて切り子の明太子を伸ばし、海苔巻きの要領で巻いてパン粉を付けて揚げた料理です。

家で作れないこともないけれど微妙に手が込んでいてお店で食べた方がいいやと客に思わせてしまうあたり居酒屋の肴として絶妙にポイントを押さえていたなあと思います。

それ以外にもこの料理が居酒屋向きだったのは(店にとって)コスパが良かったこと。

だって、ささみ1本で200~300円代の皿に化けるんですもん。

あと、パン粉をまぶす工程まで仕込んでおけばフライヤに放り込むだけで3分後には揚げたてが出せること。

スピードが命の居酒屋料理では優等生級のクイックさでした。

その観点ではこのささみ料理も負けていませんよ。

材料はささみと少量の玉ねぎのみと格安。

まとめて作っておいて冷蔵庫で冷やしておけば味がしっかり染みた冷菜になります。

そして、オーダーをいただいたら小鉢によそって出すだけ^_^

そしてね。居酒屋料理ってのは概ね味が濃くて一口目で旨いと感じるようにできているのです。

小さいながらもインパクト充分。家族の目の色が変わりますよ。

【材料】(2人分) 

調理時間:20分-

  • 鶏ささみ:2本
  • 青ネギ:10cm
  • 塩:ひとつまみ
  • 酒:7g(大匙1/2)

[調味料パート]

  • 酢:30g(大匙2)
  • 砂糖:9g(大匙1)
  • 濃口醤油:18g(大匙1)
  • おろし生姜:1かけ分

【作り方】

  1. ささみは何箇所か切り目を入れて塩少々と酒大匙1/2をまぶして5分置きます。ささみを茹でるための水を小鍋に入れてひと煮立ちさせます。
  2. 1.の小鍋にささみを入れて中火にかけ5分茹でます。火を止めて5分放置します。ささみを取り出し細かく裂きます。待っている間に生姜をおろし、青ネギを小口切りにします。
  3. 2.をボウルに入れ[調味料パート]を加えてよく和え小鉢に盛ります。青ネギを散らせばできあがり。

【一口メモ】

  • 見た目に反して醤油辛くなく甘くてさっぱりしています。塩気の多い皿が並ぶ日には良い箸休めになりますよ。
  • 味の要は酢と生姜。これを加えることで結構濃い味なのにさっぱりします。お好みで鷹の爪を入れてピリ辛にするのもありですよ。
  • 過日、お弁当に入れたのですがランチタイムに頂いていたら「レシピを教えて」と娘からLINEがきました。ま、それくらいには美味しいということで^^

-鶏肉の料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.