オススメ



魚料理(和食)

しらすの酢漬け

40年以上関西に住んでいた僕が(5年ほどは岡山だったけど)、関東に来て驚いたのは見たことのない魚がたくさん売られていることでした。

お肉はね、西でも東でも似たり寄ったりの品ぞろえなのですが、魚介は違いましたね。

でっかい生のたらこ。表面がぬらぬらしてるごっこという変な顔した魚(コラーゲンたっぷりで煮付けると旨いのだ)、かすべと呼ばれる生のエイヒレ。

そう、関西なら乾物でしかお目にかからないようなものが生で売られているのです。

生しらすもその一つかな。半透明の小さな魚にポン酢をちゅっと差して戴くのは、ちょっと罪悪感を感じながらも口いっぱいに広がる海の香りがたまらない。

関西では干したやつしか見たことがなかったので新鮮な体験でした。

で、生のしらすを釜揚げにしたものも売られています。釜揚げのしらすが安かったので買って帰ってお弁当の箸休めにこんなのを作りました。

【材料】(数人分) 

調理時間:5分(漬け込む時間は含めていません)-

  • 釜揚げしらす:100g
  • 酢:50g
  • 砂糖:5g(大匙1/2)
  • 柚子果汁(なければレモン果汁):10g(小匙2)
  • 鷹の爪:半本
  • 塩:ひとつまみ
  • (あれば)生姜の甘酢漬け:適宜

【作り方】

  1. 鷹の爪は料理バサミで小口切りにします。生姜の甘酢漬けはみじん切りにします。
  2. 全部の材料を合わせればできあがり。2時間くらいからが食べごろ、タッパに入れて冷蔵庫で保存すれば1週間以上もちます。

【一口メモ】

  • ほんのり柔らかな風味です。柑橘系の風味も楽しい。これ、オレンジとか洋風の果汁でも面白いかも。
  • 生姜の甘酢漬けはお寿司などにおまけについてるやつがあれば流用して下さい。味のアクセントになりますよ。
  • 同じレシピで大根など野菜を刻んで漬け込んでも楽しいと思います。

-魚料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.