オススメ



その他の食材料理(和食)

味付けうずら卵

タイトルでちょっと悩んでしまった。

「味付きうずら」? 「味付けうずら」??? どっちがしっくり来る? で、「味付け海苔」はあるけれど「味付き海苔」ってのはないやと思い至り、このタイトルになった次第。

かつて、アキハバラ@DEEPという深夜ドラマがあって、そのドラマを通して僕は初めてアキバという街の文化や街を闊歩する若者たち(ヲタク達あせあせ)の一面を知りました。

中でも衝撃的だったのが「おでん缶」というやつ。おでんが、缶詰になって自販機で売られているらしい。最初はネタかと思ったのですが後にアキバを訪れたらホントに自販機があって、「ああ、ドラマの中だけのフィクションじゃなかったんだ」と再認識しました。

で、試しに買ってみると熱々で結構本格的な味付けで美味しかったです。ドラマの中では主人公が路上で食べたりするので爪楊枝で具を刺して食べてましたね。

おでんといえば僕は卵が結構好きなのですが、おでん缶にも入っています。

但し、鶏卵ではなくうずらの卵(サイズ的に場所ふさぎになっちゃうからだろうなぁ)。けど、一口で頬張れるサイズがジャンク感を強めていて、あれはあれで良い気がしました。

しばらく家を空けるため冷蔵庫に残っていたうずら卵を冷凍。

ほかに使いようを思いつけなかったので茹でて味を付けてみました。ほろりと醤油辛い味を噛み締めつつ、かつてアキバの路上で食べたおでん缶を思い出したりしました。

【材料】(2~3人分) 

調理時間:10分(漬け込む時間は含めていません)-

  • うずら卵:1パック

[漬け汁パート]

  • 濃口醤油:12g(小匙2)
  • 酒:15g(大匙1)
  • 味醂:9g(大匙1/2)
  • だしの素又は昆布茶:茶さじ1

【作り方】

  1. うずらの卵を水から火にかけ4分ほど茹でます。ザルに揚げて冷水に投入し殻を剥きます。
  2. 湯だった卵をまとめてタッパに入れ、シャカシャカとシェイクすると殻が細かく割れて剥きやすくなります。
  3. ビニール袋にうずらの卵と[漬け汁パート]を合わせて冷蔵庫で半日漬け込めば出来上がり。

【一口メモ】

  • ほろりと醤油辛い味がします。あまり、おかずにはなりませんが酒の肴にはもってこいかも。
  • そのまま食べても良いのですが、ミニラーメンや他の麺類のトッピングにもお薦めです。
  • 半分に切って和風サラダのトッピングにしてもいい感じ。味のアクセントになります。
【冷凍】うずら(カイユ)頭無内臓無<スペイン産>【1P=4羽入(約700〜800g) 1羽=約170g〜200g】【”/100g再計算】【冷凍品/冷蔵・常温商品との同梱不可】

 

-その他の食材料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.