オススメ



その他の食材料理(和食)

豆乳仕立ての煮奴

湯豆腐は江戸時代から愛好された豆腐の食べ方で煮汁は水と昆布のみ。

これに豆腐を入れて煮込みつけダレに浸けて食べるというスタイルです。

似た料理に煮奴、湯奴というのがあります。

味の付けられた吸い物風の煮汁で煮ると煮奴。これは煮汁ごといただきます。

水の代わりに葛湯を使うと湯奴だそうな。

とすれば、この料理は煮奴というのが正しいのでしょう。

豆乳豚骨ラーメンを作ったら豆乳が100ml余ってしまいました。

使いみちをあぐねていて、そういえば冷蔵庫に豆腐が1丁あったなと思い出し、豆腐に豆乳を合わせるというコラボを思いついた次第。

なんか、ちょっと贅沢な気分

【材料】(2人分) 

調理時間:5分-

  • 豆腐:1丁
  • 刻みネギ:少々

[煮汁パート]

  • 豆乳:100ml
  • 水:100ml
  • かつおだしの素(顆粒):2g
  • 濃口醤油:12g(小匙2)
  • 酒:5g(小匙1)
  • 味醂:6g(小匙1)

【作り方】

  1. 小鍋に[煮汁パート]を合わせてひと煮立ちさせます。待っている間に豆腐は食べ易い大きさに切ります。
  2. 1.の小鍋に豆腐を入れ弱火で煮立たないようにして3分茹でればできあがり。器に煮汁ごと盛って刻みネギを振っていただきます。

【一口メモ】

  • なんとも豊かな味。食べ終えたら手を合わせて「ごちそうさまでした」と素直に言いたくなるような味わいです。肉も魚も使っていないけれど豆腐って偉大だな。
  • 材料が揃っていれば5分ほどでできるお手軽料理ですので夕飯のおかずにもう1品ほしい時はもちろん、小腹がすいた時の夜食にもぴったり。胃に負担をかけないので体に優しいです。
  • お好みで鰹節をかけたり、もみじおろしを載せても美味しいですよ。

-その他の食材料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.