オススメ



豚肉の料理(和食)

豚肉とししとうの塩炒め

一口に会社役員と言ってもいろいろなタイプの方がいらっしゃるようで、「子供の頃からエースで4番」を絵に書いたようなエリート街道を邁進してきた人がいるかと思えば、結構若い頃は苦労していて奮闘努力の結果今の地位にたどり着いたという方もいらっしゃるようです。

そんな役員の方々の昔話を聞くとしたら断然面白いのは後者でしょうね。

前者の昔話ってただの自慢話にしかならないので聞いていて面白くもなんともありません^^;

僕がまだまだ新入社員に毛が生えた年代だった頃、どういう経緯だったかは忘れましたがそんな役員の方々の昔話を定期的に読む機会がありました。

中で印象的だったのが苦学生の頃によく食べた料理の話。肉は高くて買えないので鶏の皮をたんまり買ってきてししとうと一緒に炒めて塩を振って食べたのだとか。

カロリーは高いしいかにも若者の男飯って感じで案外美味しそうだなと思った記憶があります。

以前それを再現したレシピをここにも書いたことがあるのですが、この料理って何も鶏皮必須じゃないよなと思い至りました。

ちょうど冷蔵庫に豚肉があったのでそれを使ってアレンジしてみたという次第です。

【材料】(2人分) 

調理時間:5分-

  • 豚もも肉(スライス):200g
  • ししとう:10~15本
  • もやし:ひとつかみ
  • サラダ油:少々
  • 塩、ブラックペッパー:適宜

【作り方】

  1. やかんに少量の湯(分量外)を沸かしもやしをザルに揚げて丼などで受けながら熱湯を回しがけます。 ※シンクが傷むので熱湯は必ず丼などで受けましょう。
  2. 1.をやっている間にフライパンにサラダ油を入れて中火にかけ温まってきたら豚肉とししとうを投入して肉に軽く焼き目がつくまで炒めます。
  3. 2.にもやしと塩、ブラックペッパーを入れてさっと1分ほど炒めればできあがり。

【一口メモ】

  • シンプルだけど飽きのこない味です。そしてなんともリーズナブル。お財布がちょっと苦しいけれどしっかりしたおかずが欲しい時にオススメです。
  • もやしを炒める時は面倒でも1.の工程を踏みましょう。もやしを炒めて芯まで火を通そうとすると案外時間がかかります。しかも表面は火が通り過ぎてしんなりしてしまう。先に湯通しして芯まで火を通しておくことで短時間でしゃきしゃきに仕上げることができるのです。
  • このレシピの段取りポイントは工程1.でお湯が沸くのを待っている間に工程2.を済ませること。そしたらあっという間に仕上がりますよ。
  • 冷蔵庫のありあわせの野菜をプラスすれば更にいろいろな栄養素が摂れて見た目も豪華なおかずになります。

-豚肉の料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.