オススメ



豚肉の料理(和食)

ヒレカツ

とんかつ屋さんで注文をする時にちょっと迷うのは「ヒレカツ」の存在です。

 

ロースカツよりちょっと高い。

高い分、きっと美味しいんだろうなと想像できる。

高いと言ったってたかだか数百円じゃないか──と逡巡した挙げ句、「けどロースカツでも十分美味しいし」なんて自分に言い聞かせてロースカツを頼んじゃうんですよね^^;

肝が小さいというか、小市民というか、僕はカツごときでも清水の舞台から飛び降りれない人間のようです。

よく行くスーパーでアメリカ産のヒレ肉が激安!

よし、ふだんなかなか食べられない分いやというほど食べてやれ。

なあんて自分を奮い立たせて衝動買してしまったのは言うまでもありません。やっぱり、小市民だなぁ。

【材料】(2人分) 

調理時間:10分-

  • 豚ヒレ肉ブロック:200g
  • 塩、ブラックペッパー:少々
  • 薄力粉:少々
  • 卵:1個
  • パン粉:適宜
  • 揚げ油:適宜

【作り方】

  1. 揚げ油を180度に温めます。
  2. 1.をやっている間にヒレ肉は1.5cm厚のそぎ切りにします。これに塩、ブラックペッパーをまぶし、更に薄力粉を少し厚めにまぶします。卵はよく溶いておきます。
  3. ヒレ肉を卵液にくぐらせパン粉を付けます。もう一度卵液をくぐらせパン粉を二度付けします。
  4. 揚げ油が温まったらヒレ肉をそっと入れて1分半揚げます。ひっくり返して更に1分半、トータル3分揚げればできあがり。       ※肉をたくさん入れると油の温度が下がってしまうので3、4個ずつ揚げましょう。

【一口メモ】

  • うっとりするくらいお肉が柔らかくて感動します。そして淡白で上品な味わい。ロースカツも美味しいけどやっぱお値段だけのことはあるなぁ。
  • 薄力粉を厚めにし、卵、パン粉を二度付けして衣を厚くするのがお肉を固くしないコツです。衣が厚い分、火のあたりが柔らかくなってじんわりと火が通るのです。
  • 豚ヒレ肉はロースの内側の部位で柔らかくて脂肪が少ないのが特徴です。ただ全体の2%くらいしかないので高価なんですね(マグロのトロみたいなものです)。調理法はカツ以外にもステーキにも向いていますよ。

-豚肉の料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.