オススメ



野菜料理(和食)

大根の酢の物

ネットの掲示板などで料理の苦手な方が「アレンジができなくてレパートリーが少なくワンパターンになってしまう」なんて意見をちょくちょく見かけます。

その度にそれは料理のアレンジを難しく考えすぎなのではと思ってしまうんですよね。

料理のアレンジって突き詰めると「味付けを変える」か「食材を変えるか」の2方向に大別されると思うのです。

例えば「肉じゃが」という料理をベースにアレンジを考えるとします。

ひとつの方法は豆板醤やオイスターソースを使って中華風にしたりカレー粉を加えてエスニック風にしたりする味付けのアレンジ。

もうひとつはお肉を鶏肉に置き換えたり、白身魚に置き換えてみる食材のアレンジ。

じゃがいもを里芋に変えるとこれまただいぶ印象の変わるねっとりとした煮物になります。

何を置き換えるかは自由自在で何だってあり。

ただ、合う合わないがあるだけなのでまずはいろいろ考えてみれば良いと思うのです。

そうすれば「いや、さすがにそれはないだろ」と思えるものは除外できます。

ということで、冷蔵庫に大根と竹輪がありまして何を作ろうかと考えていた時に思いついたのが夏場によく作るきゅうりの酢の物で
した。

冬らしい酢の物ならこういう組み合わせもありかなと思いアレンジしてみました。

【材料】(2人分)

調理時間:10分-

  • 大根:3cm分
  • 竹輪:2本

[調味料パート]

  • だし汁:15g(大匙1)
  • 酢:15g(大匙1)
  • みりん:18g(大匙1)
  • 濃口醤油:18g(大匙1)

【作り方】

  1. 竹輪の片側を切りたてに包丁目を3~4本入れて丸まらないように開きます。これをオーブントースターで焼き色が付くまでこんがり焼きます。
  2. 1.をやっている間にスライサーで大根を皿にスライスしいちょう切りにします。
  3. 1.を5mmの小口切りにします。[調味料パート]を併せた器に大根と竹輪を加えてよく和えればできあがり。

【一口メモ】

  • きゅうりと穴子の酢の物をベースにきゅうりを大根に置き換え、穴子を竹輪に置き換えたアレンジ料理です。味付けはいつもの酢の物の味なので違和感なく美味しいですよ。
  • 特に穴子を竹輪に置き換えたアレンジは気に入っています。この料理における穴子の役割って「香ばしさ」という香味をプラスすることで、だったらうんと安価な竹輪でも代役は務まると思ったのです。
  • 手持ちがあれば乾燥わかめや薄揚げを加えても楽しいですよ。

-野菜料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.