オススメ



野菜料理(和食)

枝豆とオクラの明太和え

「夏の空と言えば入道雲を描く。これって思考停止だと思いませんか?」

アニメ制作の舞台裏を描いた名作アニメ「SHIROBAKO」の中に出てくるセリフです。

確かに、夏空=入道雲というのはいささか短絡的かも。

このセリフを食べ物に当てはめるとこんな感じでしょうか?

「夏の料理といえばビールに塩ゆでにした枝豆。これって思考停止だと思いませんか?」

こんなセリフがすっと思い浮かぶくらい。枝豆を使った料理って塩ゆでしか思い浮かびません。もっとレパートリーを増やしたいところ……

嫁がおいしそうな枝豆を買ってきたので、半分ほどゲット(って、夫婦の間で食糧のやりとりをしているというのも変だな)。

普通に塩茹でで食べるのではあまりにも芸がないと思い、こんな料理を作りました。

古いブログを読み返しているとそんなことが書かれていました。昔からそんなことを考えてたんだなぁ。

【材料】(2人分) 

調理時間:10分-
[具材パート]

  • 枝豆:半袋
  • オクラ:数本

[ソースパート]

  • 明太子:半腹(切子で充分)
  • (あれば)大葉:1枚:又はミョウガ半本
  • マヨネーズ:12g(大匙1)
  • (あれば)こぶ茶:少々:又は昆布系のダシの素でも可
  • オリーブオイル:6g(大匙1/2)

【作り方】

  1. 小鍋に水1カップ(分量外)を入れて強火にかけ沸かします。
  2. 1.をやっている間に枝豆は、ざるに入れて軽く塩をして擦り合せるようにしながらもみ洗いします。莢の端を包丁で切り落としておきます。オクラは小口切りにします。1.の鍋が沸いたら枝豆とオクラを加えて2分茹でます。茹であがったら、ざるに揚げ冷まします。
  3. 2.をやっている間に[ソースパート]の大葉(又はミョウガ)は細切りにします。少し深めのお皿に明太子を入れてよくほぐし、残りの[ソースパート]を加えてよく混ぜます。
  4. 3.に枝豆を皮を剥きながら入れ、オクラを加えてよく和えればできあがり。冷蔵庫でよく冷やして戴きましょう。

【一口メモ】

  • 実家の近所の怪しい八百屋では、明太子2腹、200円くらいで売ってます(安いけど、なんで八百屋???)。なので、この料理も確かとても安上がりだったと記憶しています。
  • [ソースパート]のベースになっているのは明太子スパゲティのパスタソースだったりします。面倒なら市販のパスタソースを使うとお手軽ですよ。
  • 正直、味はとても平凡……。なんだけど、箸が止まらない。今宵の肴はこれで決まり。

-野菜料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.