パン・ピッツァ

焼きそばパン

小学校時代の昼食は給食で中学・高校のお昼ご飯はお弁当でした。

母上はマメな方だったので毎日、お弁当は楽しみだったのですが、たまにお弁当が作れないときにパンなどを買って食べることがあったのですが、自分は圧倒的にサンドイッチ派だったので、それ以外のお惣菜パンを買うことはまずありませんでした。今になって考えるとこういうのもすっごく美味しそうですよね。

その歴史は意外に古く1950年代に調理パンを売るお店で焼きそば単品も売っていたのですが、いっつもコッペパンと焼きそばという組み合わせを注文する人が、「めんどくさいからパンに焼きそば挟んどいて」と注文してそれが飛ぶように売れたとか。うーん、何がヒットするかわかんないものですねぇ。

うーん、何がヒットするかわかんないものですねぇ。でも、ひとつ疑問がコッペパンに挟める焼きそばの量ってすごく少ないのです。どう考えても元々の焼きそば単品の方が量が多くてお得だった気が……^^;

【材料】(具材は56本分作れる分量です)

調理時間:5分-

  • コッペパン:食べたい人の人数分

[具材パート]

  • 焼きそば:1玉
  • 豚バラスライス:50g
  • キャベツ:3~4枚
  • サラダ油:少々
  • 水:大匙:1

[調味料パート]

  • 焼きそばソース(なければ同量のお好み焼きソース):36g(大匙2)
  • トマトケチャップ:8g(大匙1/2)
  • カレー粉:小匙1/2
  • 荒挽きブラックペッパー:少々

[トッピングパート]

  • 青海苔:適宜
  • 鰹節:適宜
  • 紅生姜:少々

【作り方】

  1. コッペパンは縦に切れ目を入れオーブントースターで軽く焼きます。焼きそばは四等分します(短い方が食べやすいので)。豚バラスライスは1cm幅に切ります。キャベツは1cm角のざく切りにします。紅生姜はみじん切りにします。
  2. フライパンにサラダ油とキャベツ、豚バラスライスを入れて中火にかけお肉の色が変わるまで炒めます。更に焼きそばと水大匙1を加えて炒めます。これに[調味料パート]を加えて絡ませながら水気が亡くなるまで炒めれば具材の完成。
  3. 2.をコッぺっパンに詰めます。かなりぎゅぎゅっと詰めて下さい。その上に[トッピングパート]を鰹節⇒青海苔⇒紅生姜の順にトッピングすればできあがり。

【一口メモ】

  • カレーは自分の好みですが、ホットな風味になるので気に入っています。そういえば自分は焼きそばソースも『どろ』と呼ばれるちょっと辛めのソースを使います。
  • 具材の味付けは濃いめにします。味のついていないパンに挟むのでそれで丁度良い具合になります。
  • 残った具材は...奪い合って食べて下さい^^
  • 好みでマヨネーズをかけるのもありだそうです。自分はやらないけど、確かに違和感はないですね。

-パン・ピッツァ

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.