オススメ



クラゲの山かけ丼

おせち料理の中で好きな料理、嫌いな料理ってけっこう個人差があるみたい──うちの家族を見ているとそう思います。

僕は数の子があればあとは何もいらない派なのですが、2人の娘たちは伊達巻が大好き。

なら、甘いものが良いのかというと黒豆は嫌いなんですよね。

栗きんとんに至っては姉は芋餡は大好きだけど栗の甘露煮は大嫌い。

妹は栗は大好き、芋餡は見向きもしない。

上手い具合にできてるなあ^_^

で、嫁の好きなおせち料理はというとクラゲの酢の物だったりします。安上がりだな。

過日、スーパーの中をぶらぶら歩いていた時、ふと塩クラゲのパッケージを見かけました。

そういえば正月以外に買うことはないなあと思いついふらふらと衝動買い。

あまり食べたことがない食べ方をしてみたくて丼にしてみました。

【材料】(2人分) 

調理時間:5分(塩抜きする時間は含めていません)-

  • ご飯:2膳
  • 塩クラゲ:100g
  • 山芋:5cm分

[調味料パート]

  • 酢:15g(大匙1)
  • 濃口醤油:27g(大匙1.5)
  • ごま油:7g(大匙1/2)
  • 辣油:少々
  • 辛子:少々

【作り方】

  1. 塩クラゲは1時間ほど水に浸けて塩抜きをしておきます。山芋をすりおろしておきます。
  2. 1.をザルに揚げて水切りします。小鍋に湯を沸かして火を止めクラゲを入れて1分間火を通します。これをザルに揚げて冷水に投入し急冷します。
  3. 2.をザルに揚げて水切りをしボウルに移し[調味料パート]と山芋を加えてよく和えます。丼にご飯をよそいたっぷりかければできあがり。

【一口メモ】

  • 酸味が強い不思議な味がします。けど、まずくはない。むしろさっぱりしていて濃い味のものが多い丼料理にあっては嬉しいサプライズだと思います。
  • クラゲ独特のコリコリした食感は好きな人にはたまらない一杯かも。
  • とろろが酸味をいい塩梅に和らげてくれています。このコンビネーションは神だな。
  • あれば沢庵を細切りにして混ぜ込んでください。ダブルのコリコリ食感に加えて沢庵の甘じょっぱさが酸味にプラスされて味がぐんと複雑になります。

-

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.