オススメ



ツナマヨカレー丼

コンビニおにぎりの売上ランキング、不動の1位はやっぱりあれだそうです。

ツナマヨ!

1983年、コンビニの黎明期に登場して以来40年近いロングセラー。

なんでもセブンイレブンと取引のあった具材メーカーの社員がご飯にマヨネーズをかけるのが好きな息子を見ていて思いついたのだとか。

その息子さんも今では50過ぎちゃってるんだろうなぁ。

ちなみに、セブンから新発売となった元祖は「シーチキンマヨネーズ」という名前だったそう。

その後、この組み合わせはパンやピッツァ、お寿司やスナック菓子にも転用されました。

なので今さら丼物で使ってみても目新しさはあまりないのですがカレー粉をプラスすればまた目先が変わるんじゃないかなと思って試してみました。

【材料】(1人分) 

調理時間:3分-

  • ご飯:1膳分
  • 焼海苔:数枚

[ツナマヨパート]

  • ツナ缶:1個
  • マヨネーズ:12g(大匙1)
  • 濃口醤油:3g(小匙1/2)
  • 味醂:3g(小匙1/2)
  • カレー粉:小匙1

【作り方】

  1. 丼に[ツナマヨパート]を合わせます。ご飯を加えてしゃもじでよく混ぜます。焼海苔を調理ばさみで細く切りながら散らせばできあがり。

【一口メモ】

  • 鉄板の具材ですね。上に散らした焼海苔の風味がまた香ばしくて食欲をそそります。
  • 味付けのポイントは少量の醤油と味醂。マヨネーズだけだといささか弱いインパクトにアクセントを加えてくれます。
  • 手持ちがあれば醤油の代わりにだし醤油を使ってください。旨味が増します。
  • カレーの代わりにわさびを使ったり、ごまや葱などの薬味を使っても楽しいですよ。

-

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.