その他ご飯もの

王蟲ライス

投稿日:


レシピブック「おしゃべりレシピ」でお蔵入りしちゃった幻の第7巻「アニめし」編から蔵出しするレシピの第二弾です。

今回も宮崎駿監督作品だよ。

雑記

これ考えた人、エラい!!こういうのもキャラ弁とかアニめしとか言うのですかねぇ。作品内に出てきた料理じゃないし、アニめしとはちょっと違う気がするのですが……。

ただ一般的なアニめしと共通して言えることは、見た目一発で元ネタが何か分からないと結構淋しい気分を味わうところじゃないかしらん? その点、これは誰が見ても『怒りに我を忘れた王蟲(オウム)』そのもの!!

念のため解説しますと、王蟲(オウム)とは宮崎駿の『風の谷のナウシカ』に出てくる巨大な虫で、世界大戦を経て滅びに瀕している人類の脅威となる腐海と呼ばれる森の主です。で、普段は青い目をしているのですが、怒りに我を忘れると目が赤く染まるんですね。非常にメッセージ性の強い傑作ですので観たことないという方はぜひ一度ご覧ください。おすすめです。

閑話休題。名前の語呂がまた良いですよね。オムライス→おむらいす→おーむらいす→『王蟲ライス(オウムライス)』(駄洒落かよ)。

ということで、ネットでビジュアルを見かけてからずっと気になっていたので焼きそば1玉買ってきて作ってみました。

中身は王蟲の重量感を出したかったので神戸が誇るB級グルメ「そばめし」(焼き飯に焼きそばを混ぜ込んでソースで炒めた料理)にしてあります。

【材料】(1体分:1匹が正しいんでしょうか?誰か王蟲(オウム)の数え方を教えて下さい^^;) 

調理時間:20分-
[具材パート]

  • 豚バラ(スライス):60~80g
  • キャベツ:1/8玉
  • 御飯(できれば冷や飯):一膳分
  • やきそば:1玉
  • サラダ油:13g(大匙1)

[調味料パート]

  • お好み焼きソース:30g
  • ウスターソース:30g
  • 濃口醤油:10g
  • オイスターソース:5g
  • ブラックペッパー:少々
  • 一味唐辛子:少々
  • カレー粉:小匙1(好みで加減して下さい)

[オムレツパート]

  • 卵:2個
  • 塩、ホワイトペッパー:少々
  • サラダ油:少々

[トッピングパート]

  • トマトケチャップ:適宜

【作り方】

  1. キャベツをみじん切りにし(好みで千切りでも可)、豚バラスライス60g~80gを1cm幅に切り、やきそばを1.5cm~2cm程度に切ります(ホントは鉄板の上で焼きながら切るのですがうちには中華鍋しかないので予め切ります)。[調味料パート]を合わせておきます。
  2. 焼き飯を作ります。中華鍋にサラダ油を大匙1杯くらい入れて、煙がでるまで熱します(1分くらい)。これにご飯を放り込み炒めます。軽く焦げ目がつくまでしっかり炒めてお皿に取ります。
  3. 中華鍋が冷めないうちに、キャベツと豚バラを放り込み豚肉が白くなるまで炒めます(油は足さなくても豚バラから結構出ます)。そこに水大匙2杯(分量外)と焼きそばを足し、水気がなくなるまで炒めます。さらに、先ほどの焼き飯を戻してよく混ぜ、[調味料パート]をかけて和えれば体内(をい)の完成。
  4. オムレツを焼きます。卵を卵黄と卵白に分け、卵白を1分くらい泡立てます。これに卵黄と塩、ホワイトペッパーを加えて軽く混ぜます。フライパンにサラダ油少々を敷いて熱し卵液の三分の一を流し入れて薄焼き卵にします。蓋をして30秒ほど蒸し焼きにして表面が乾いたらひっくり返さずにお皿に取ります。これを三回繰り返して三枚焼きます。
  5. 仕上げます。3.を大きめの平皿に移してラグビーボールのような形に盛付けます。4.の薄焼き卵を半分に切り、焼いてない側(焦げ目の付いていない綺麗な側)を上にし、直線の方が頭に来るように首回りからお尻に向けて重ねるように敷きつめていきます(トップの写真参照)。最後に首回り二枚のオムレツにトマトケチャップを絞り出して完成。

【一口メモ】

  • ソースは結構ホットな感じに仕上げたので体の芯から熱くなって王蟲の怒りがひしひしと伝わってきます^^。カレー粉を多めにすればより王蟲(オウム)の怒りを体感できるでしょう^^;
  • このレシピのオムレツはプレーンですがクミンパウダーやチリパウダーなどクセのある香りのスパイスを少し加えても面白いと思います。野生の王蟲(オウム)が演出できますよ、きっと^^
  • ネットではプチトマトを使って赤い目を表現している写真もちらほら見かけます。けど、元がウケ狙いのネタ料理なのにそのためだけにわざわざプチトマトを買ってくるというのが気に入らなくて、このレシピではどこの家にでもありそうなケチャップにしました。

どんなお話? -風の谷のナウシカ-

世界大戦後の終末世界で環境の再生を模索する少女が国家間の争いに巻き込まれていく冒険活劇。
タフで可憐な主人公ナウシカの魅力が光ります。非常にメッセージ性の強いストーリーは未だに高評価。アニメを更に掘り下げた原作もおすすめです。

おしゃべりレシピ

風の谷のナウシカ【Blu-ray】 [ 島本須美 ]

レスポンシブ

合わせて読みたい記事

-その他ご飯もの

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.