ソース・合わせ調味料

ガーリックオイル

投稿日:


ガーリックオイルは簡単に言うと揚げたニンニクをオリーブオイルに漬け込んだ香味油です。ニンニクの香りがよく利いていて洋風の炒め物などに使うと料理のグレードがぐんと上がります。ちょっと、高級な輸入食材店などにいくと完成品が売っていたりするのですが、結構高いんですよね。ということで(って、何がだ?)、自作してみました。

【材料】(カップ1/2分) 

調理時間:7分-

  • オリーブオイル:90g(半カップ)
  • ニンニク:ふたかけ

【作り方】

  1. ニンニクは微塵切りにします。
  2. 小鍋にニンニクとオリーブオイルを入れて弱火にかけます。3分ほどするとふつふつと泡が立ってきてニンニクの粒がおどり始めます。
  3. 更に2分ほどとするとニンニクがキツネ色に変わり始めます。色があまり濃くならない段階で火を止めます(但し、あまりにも色が淡すぎてもダメ)。粗熱を取ったら器に移して冷蔵庫で保管します。

【一口メモ】

  • ニンニクがかりっかりになっていてそれだけ齧っても十分美味しいです。
  • コツは火を強めないこと。コンロの一番弱い火でじんわり加熱して下さい。
  • 鷹の爪も入れてピリ辛にしても楽しいですよ。

レスポンシブ

合わせて読みたい記事

-ソース・合わせ調味料

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.