カレー

給食のカレー

更新日:


小学校の給食のメニューで一番人気と言えば今も昔もカレーじゃないでしょうか? 米飯給食のあるイマドキのカレーはどうやらハウスバーモントカレーをベースにしたとろみのあるものらしいのですが、僕が小学生だったころはパン食だったからかサラサラのスープのようなカレーでした。

このレシピで再現しているのはそのサラサラなカレーの方です。ただ、こればっかりは家で作るより学校の給食の方が絶対美味しくできちゃうんですよね。だって、玉ねぎ何十kg、人参何十kgといった単位で煮込みますから野菜から出る旨みがハンパじゃありません。家で真似しようと思えば何百人分を一度に作ればなんとか……をい。

ま、食感をサラサラにしてあるので気分くらいは味わえます。

【材料】(1人分) 

調理時間:10分-

  • 豚肉(ベーコンでもOK):50g
  • 野菜類:人参、玉ねぎ、キャベツを適宜
  • サラダ油:少々

[調味料パート]

  • 水:250g(250cc)
  • カレー粉(フレークタイプ):30g
  • (あれば)蜂蜜:7g(小匙1)
  • プレーンヨーグルト:15g(大匙1)

[仕上げパート]

  • ガラムマサラ:少々
  • カレー粉:最後に味を見ながら加えていく

【作り方】

  1. 豚肉と野菜類は少し小さめに切ります。
  2. 小鍋に1.とサラダ油を入れて肉の色が変わるまで中火で炒めます。
  3. 2.に[調味料パート]を加えてひと煮立ちさせカレーが溶けるようによく混ぜます(泡立て器を使うのがお薦め)。
  4. 3.に[仕上げパート]のガラムマサラを加えます。最後にカレー粉で味を調えればできあがり。

【一口メモ】

  • うむ、記憶にあるようなサラサラの食感。昭和の給食のカレーはこんな感じでした。味付けは子供向けにハチミツで甘めにしてあります。
  • 市販のフレークタイプのカレー粉は油脂が入っていてとろみが付くので規定量の約半分くらいにしています。その分味が薄いので仕上げにカレー粉で味を調整。
  • カレーは辛みのみだと単調になるので酸味とのバランスが大切。このレシピではヨーグルトを使いましたがトマトもお薦めですよ。

レスポンシブ

合わせて読みたい記事

-カレー

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.