アジアン料理

粗びきウィンナーの水晶蒸し

更新日:

スーパーで時々見かける自家製の粗びきウィンナーが結構好きです。自家製なのでコストパフォーマンスが良くて、そのくせわりと本格的。ちょくちょく買って帰っては焼いて食べてるのですが、常々思うのはこれってもっと他の調理法がないかしらんということです。

肉料理なら焼く、揚げる、蒸す、煮る、炒めるなど実に様々な調理法があるのにウィンナーはいつも焼くだけ。これってもしかして先入観なのでは? 

で、形状がはっきりしていて味もしっかり付いている。これを活かした調理法はないかしらんとつらつら考えているうちにこの形って何かに似てると思い至りました。そう、春巻きを一回り小さくしたような形。ということで、ウィンナーを野菜と一緒にライスペーパーで包んで春巻きにしてみました。

生春巻きはちょっと抵抗があるので水晶蒸しにしています。ライスペーパーはお米から作られているので腹もちも良くお肉と野菜が入ったわりと総合食っぽい仕上がりになっています。

【材料】(2人分) 

調理時間:10分-

  • 粗びきウィンナー:4本
  • ライスペーパー:4枚
  • 三つ葉:1束
  • レモン:果汁
  • マスタード:適宜

【作り方】

  1. 三つ葉はざく切りにして4等分しておきます。
  2. ライスペーパーをぬるま湯で戻し、ウィンナーと三つ葉を包みます。
  3. 蒸気が上がっている蒸し器に入れて強火で5分蒸せばできあがり。マスタードを塗ってレモン果汁に浸けて戴きます。

【一口メモ】

  • うむ、美味しい。マスタードとレモンの酸味が利いてさっぱりしています。ウィンナーに塩味がしっかり付いているので調味料は基本的にいりません。
  • レモンの代わりにポン酢なんてのもありかも。あくまでもエスニックにこだわるのであればナンプラーを使うのも面白そうです。
  • 1人分がたった2本? と思われるかもしれませんがライスペーパーってホントお腹が膨れますよ~

レスポンシブ

合わせて読みたい記事

-アジアン料理

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.