オススメ



中華・点心

厚揚げの八宝菜風


過日、セブンイレブンで野菜と大豆ミートの タコスミートというのが新発売。

面白そうだったので酒の肴に購入してみました。で、食べた感想──肉と変わらん。

もうこれで良いじゃん。というくらいよくできていたのです。 植物由来の食品をお肉の代用品とする発想は昔からありましたがずいぶんと進化したみたいですね。

外国では肉を使わないハンバーガーが評判になったりしているようです。あと何十年からしたら「昔は動物を殺して食べていたらしいよ」とか「いやいや食べるために動物を育てていたりもしたらしいよ」なんて会話が交わされていたりするのかしらんと想像を巡らせたりします。

僕自身はベジタリアンやヴィーガニズムに思うところは特に何もなく食事については美味しければなんでも良いやと思う派です。

なので、この料理を作ったのもそういった主義とはなんの関係もなく「こういう風に作ったら美味しいんじゃないかな」と思っただけに過ぎません。

【材料】(2人分) 

調理時間:15分-

  • 厚揚げ:1丁
  • 野菜類(ありあわせで):玉ねぎ、人参、ピーマン、茸類など
  • サラダ油:少々
  • 水溶き片栗粉:6g分

[調味料パート]

  • 水:100g(1/2カップ)
  • 中華スープの素:3g
  • 濃口醤油:3g(小匙1/2)
  • 塩:ひとつまみ
  • 酒:15g(大匙1)
  • おろし生姜:ひとかけ分
  • ホワイトペッパー:少々

【作り方】

  1. 厚揚げは魚焼きのグリルで10分ほど焼き(途中でひっくり返します)、軽く焼き目を付けます。これを1.5cm角のさいの目に切ります。
  2. 1.をやっている間に野菜類は食べやすい大きさに切ります。人参のように日の通りにくい野菜は軽くレンチンしておきます。
  3. 中華鍋かフライパンにサラダ油を入れて中火にかけ2.を加えてしんなりするまで炒めます。
  4. 3.に厚揚げと[調味料パート]を加えて強火にかけひと煮立ちさせます。待つ間に水溶き片栗粉を作り煮立ってきたらそれを加えてとろみを付ければできあがり。

【一口メモ】

  • 厚揚げの表面がカリカリに焼けていて香ばしさと食感ではお肉に勝っている気がします。生姜の風味も良い感じ。
  • このレシピの段取りポイントは厚揚げを焼き上げるまでに野菜類の下ごしらえをしておくこと。できれば炒める工程まで済ませておけば更に短時間で完成します。
  • 動物性のものを使わないことにこだわったのでこのレシピになりましたがシーフードミックスなど加えても美味しいですよ。

-中華・点心

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.