オススメ



生フルーツ

柿のコンポート


『コンポート』って聞くとなんだかオシャレなデザートっぽい響きですが、要は桃缶をイメージしてもらえれば間違いありません。って、急にグレードが下がった気が^^;

コンポートはシロップやワインで果物を煮たデザートです。

ジャムに比べて果物の原型をとどめているので、そのまま食べてもOK。ヨーグルトに混ぜたりスイーツの飾りつけにも使えます。

「ケーキのトッピングなんて果物を切ってそのまま載せれば良いじゃん」というなかれ。

イチゴやブドウのように柔らかい物ならまだしも、りんごやまして柿のような硬い果物はそのままだとケーキに合わないんですよね。

ちょっと、想像してみて下さい。ハンバーガーショップのバンズがフランスパンだったら……。

わかりますよね。ハンバーグの柔らかさとちぐはぐで、口の中で噛み切れないもどかしさを味わうことになります。

ハンバーガーのバンズはかなりふにゃふにゃの食感で丁度良いのです。

同じようにケーキのスポンジはふかふかが身上ですから、トッピングはそれをジャマしてはいけません。

なので季節感を出して柿などをトッピングする場合は、ひと手間かけて軟らかく煮ることをお勧めします。

レンジでも簡単にできますがこのブログではきちんと煮込むバージョンで書きます。

【材料】 

調理時間:20分(冷ます時間は含めていません)-

  • (18cmのパウンド型1本分)
  • 柿:1/2個

[煮汁パート]

  • 水:120g(120cc)
  • 白ワイン:30g(大匙2)
  • レモン汁:15g(大匙1)
  • 砂糖又はグラニュー糖:50g
  • シナモンパウダー:少々

【作り方】

  1. 柿は皮を剥いて1.5cm角の賽の目に切ります。
  2. [煮汁パート]を小鍋に合わせてひと煮立ちさせます。柿を加えて弱火にし15分ことこと煮たら火を止めます。
  3. 2.の粗熱を取って器に移し冷蔵庫で冷やせばできあがり。

【一口メモ】

  • シナモンが良いアクセントになっています。砂糖の量を考えるとかなり甘みが強いはずですがレモンを利かせているので意外にさっぱりしています。
  • お好みで八角を加えて煮るとぐっと大人の風味になります。ラム酒を数滴香りづけに垂らすのもGOOD。
  • 電子レンジでチンすると楽なのですが火の通り方が雑な気がして(火の加減が利かないので)僕はコンロで煮る派です。
  • 残ったコンポート液はヨーグルトに混ぜると美味しいですよ♪

-生フルーツ

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.