炊き込みご飯

ほていの鶏釜飯

更新日:


結構、お惣菜缶が好きです。中でも『ほていの焼きとり』シリーズはお気に入り。

で、ふと思ったのですが、「あれってそのまま食べるだけじゃなく、濃い味が付いてるし、お米と一緒に炊き込んだらそのまんま釜飯風になるんじゃないかしらん?」で、冬のある日。実験すべくお米を研いでおいて近所のスーパーへお買い物

買って帰ってさっそく作りましょうと、リュックから缶を取り出したら……みごとなボケが炸裂。

ここは「たれ味」でしょうが「塩味」買ってきてどうするよ(;_;) 再度買い直す財力もなければ、再び木枯らしの中へ出て行く勇気もなく。半ばヤケでそのまんま作り始めたのでした。

【材料】(2人分)

調理時間:60分-

  • 米:1合
  • ホテイの焼きとり缶(塩味^^;←タレ味と間違って買ってしまったのです):1缶
  • 出し醤油:大匙1:なければ、醤油、味醂、酒を各大匙1
  • 水:調味料類と合わせて1カップ
  • こんにゃく:1/4丁
  • ゴボウ:1/3本
  • にんじん:5mm厚のスライス数枚
  • 薄揚げ:半丁

【作り方】

  1. お米は研いで30分水に浸けます。こんにゃく、ゴボウ、にんじん、薄揚げは細切りにします。
  2. 土鍋に全ての材料を入れて強火にかけます。沸騰したら弱火にして8分炊き、強火で1分炊き、火を止めて20分蒸らせばできあがり。  ※土鍋がない場合は炊飯器で普通に炊けばOK。

【一口メモ】

  • 『僕は塩味です』と自己主張してはいるのですが、意外に違和感なかったです。クラスの中の変わり者に周りのクラスメートが「あいつはああいうやつだからしゃーない」と気をつかっていると言った感じ(どんなんや)^^;
  • あ、どうせ試すなら同じレシピで「ほていの焼き鳥(たれ味)」で作ってみてください。
  • 『鯖の味噌煮』、『さんまの蒲焼』など惣菜缶ってそのまま食べずにひと手間かければ立派な主食になる気がしますね。ポイントは野菜を合わせて栄養バランスを取ること(肉か魚しか入っていませんので)、味付けは濃いめなものが多いので残りの食材にもその味を譲ってもらって全体に薄味に仕上げることだと思います。

レスポンシブ

合わせて読みたい記事

-炊き込みご飯

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.