オススメ



ラーメン(アジアの麺類含む)

ミーゴレン風チキンラーメン

ミーゴレンはインドネシア名物の焼きそば料理です。ビジュアルは日本の焼きそばとよく似た色合いですがケチャップマニスと呼ばれる甘口の調味料とサンバルと呼ばれる辛口ソースを使うのでちょっと甘辛な日本の焼きそばとは別物の味がします。

過日、同じくインドネシア流焼き飯料理のナシゴレンを作ったのですが、数日も経たずして「今度はミーゴレンが食べたいな」という気分になりました。

けど、肝心の焼きそばにする中華麺の持ち合わせがない!自粛要請がある中、それだけのために買い物に行くのもいかがなものかと思い(って、ほんとはめんどくさかっただけ)、買い置きのチキンラーメンを使ってそれっぽい料理にアレンジしてみました。

【材料】(1人分) 

調理時間:8分-

  • チキンラーメン:1袋
  • 鶏むね肉(または海老):50g
  • ピーマン:半個
  • にんにく:ひとかけ
  • サラダ油:少々
  • トマト缶(カット):60g
  • 卵:1個

[調味料パート]

  • レモン果汁:10g(小匙2)
  • ナンプラー:小匙1/2
  • スイートチリソース:大匙1

【作り方】

  1. 鶏肉は小さめのぶつ切りにします。ピーマンは細切りにします。にんにくはみじん切りにします。やかんに水を入れてコンロにスタンバイさせます。
  2. フライパンににんにくとサラダ油を入れて中火にかけます。香りが立ってきたら鶏肉を加えて表面にしっかり色が付くまで2分炒めます。[調味料パート]を加えて更に1分炒めます。
  3. [調味料パート]を加えるタイミングでやかんの水を沸かし始めます。
  4. 2.の火を止めてピーマンを加えてざっと混ぜます。丼にチキンラーメンを入れその上に3.とトマトを盛り付けます(写真参照)。エッグポケットに卵を割り入れます。
  5. 4.にお湯を注いで蓋をし、3分待てばできあがり。

【一口メモ】

  • チリソースの甘辛が刺激的、トマトの酸味とのバランスも絶妙で思いつきで作った割には上出来のアレンジラーメンになりました。
  • 卵はほとんど生に近い半熟ですので少しずつ黄身を突き崩して食べると徐々にマイルドに味変していって楽しいですよ。
  • [調味料パート]は冷蔵庫のありあわせをブレンドした一例と思ってください。たとえばチリソースがなければトマトケチャップに豆板醤または鷹の爪なんてのもありだと思います。実際、シンガポール流ミーゴレンはトマトケチャップを使うそうですので。
  • 具材は鶏肉以外なら海老を使うと本家ミーゴレンらしくなります。
  • 使う袋入りラーメンは日清のチキンラーメンがオススメですが、他のラーメンでも楽しめますよ(お湯を注ぐだけではないのでちょっと面倒だけど)。味噌や豚骨で作るとまたぜんぜん違う味が楽しめると思います。

-ラーメン(アジアの麺類含む)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.