オススメ



味付け

和食を美味しくする味付けの最終奥義


少し前に「レシピをあなた好みにする味見の極意」というブログを書きました。

ネットなどで見つけたレシピを初めて使う際の注意点や味の整え方のコツ、調味料の黄金律などを解説しています。ぜひ一度読んでみてくださいな。

で、そのブログの黄金律のくだりで書こうかなと思っていたのですが、「さすがに身も蓋もなさすぎる」と思いとどまったネタがありました。

けど、知っていて損はない情報なのでこちらのコーナーに書いておきます。

実は和食の場合、こうすれば万人ウケして「美味しい」と言わせられる味付けの最終奥義とも言えるコツがあるのです。それは……

和食を美味しくする味付けの最終奥義

もったいぶらずにさっそくネタバレしちゃいますね。

和食の味付けに迷ったら砂糖を多めに加えましょう。それだけで多くの人に美味しいと言ってもらえます。

洋食で塩味系の味付けに使うのは基本的に塩です。これに砂糖を加えると味が噛み合わないので洋食では原則砂糖は使いません。

あ、デザートは別ですよ^^

それに対して和食でよく使う塩味系の調味料──醤油や味噌は砂糖ととても好相性。バッチリ味が噛み合います。

加えて多くの日本人は甘辛い味付けが好み、甘いは旨いと感じている人もたくさんいます。

何より子供の頃から馴染んできている味付けなので実家に帰ったような安心感を覚えて、無難だけど美味しいと感じるみたいです。

ということで迷ったら心持ち砂糖を多めに加えて甘く味付けすると覚えておくと何かと便利ですよ。

-味付け

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.