オススメ



中華・点心

豚とにんにくの芽中華炒め

青椒肉絲って中国では豚肉を使います。

日本では牛肉が定番になっていますがあれはおそらく料理の単価を上げようと目論んだ料理屋さんがいたのだと思います。

中国で単に肉と書かれている料理で使われるのは豚肉。

牛肉を使うのであれば青椒牛肉絲(チンジャオニューロース)と書くべきなのです。

同じように日本ではこの料理も牛肉を使うことが多い気がしますが、本来は豚肉を使うべきなんだと思うんですよね。

【材料】(2人分) 

調理時間:5分-

  • 豚もも肉:200g
  • にんにくの芽:4本
  • ごま油:4g(小匙1)

[調味料パート]

  • 濃口醤油:3g(小匙1)
  • オイスターソース:12g(小匙2)
  • 砂糖:3g(小匙1)
  • 味醂:12g(小匙2)

【作り方】

  1. 豚肉とにんにくの芽を3cm幅ほどに切ります。
  2. 中華鍋かフライパンにごま油を入れて中火にかけます。豚肉を加えて色が変わるまで炒め、にんにくの芽を加えて1分ほど炒めます。
  3. [調味料パート]を加えて絡ませながら水気がなくなるまで炒めればできあがり。

【一口メモ】

  • 凝った料理のように見えてまるでC○○K-D○を使っているみたいに簡単にできます。味の要はオイスターソース。ただし、醤油より濃い味なので苦手な方は加減してみてください。
  • にんにくの芽は炒めすぎずにしゃくしゃくした食感を残すくらいがおすすめです。
  • 辛いのが平気な方は豆板醤を加えてください。なんとなく、四川風の味付けになります。
  • このレシピは時短を狙った簡単バージョンですが時間に余裕があれば豚肉を醤油6g、酒5g(各小匙1)と片栗粉4gに10分漬け込んでください。ひとしお、味が深くなります。
  • 豚バラを使うと風味が変わってまた楽しいですよ。

-中華・点心

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.