オススメ



野菜料理(和食)

もやし炒め

不定期開催のバラエティ番組で、『THE 料理王 史上最大の芸能界最強料理人決定戦』というのをやっていたそうで、僕は観ていないのですがそれを観た友人が決勝戦のエピソードを教えてくれました。

決勝戦のお題は「炒め物」。

くじを三回引いて、そこに書かれた食材で作る(調味料は自由)というルール。

勝ち残ったグッチ裕三さんが引いたくじは、

  1. もやし
  2. ハズレ
  3. もやし

だったのだそうです(絵的にはオイシすぎる^^;)。

それでも、「この秘密兵器で勝ってみせる」と宣言したグッチさんが手に取ったのは、≪寿司酢≫。

寿司酢は、ダシも入っていて酢、塩、砂糖を合わせた万能調味料なので確かにおいしいかもと思ったのですが、やっぱり凄いなと思うのはその場でそれを思いつけるという、彼の抽斗の多さですね。

ということで、さっそく作ってみました。

【材料】(2人分) 

調理時間:5分-

  • もやし:100g
  • にんにく:ひとかけ
  • 鷹の爪:1本

[調味料パート]

  • 塩:少々
  • ホワイトペッパー:少々
  • 寿司酢:27g(大匙1.5)

【作り方】

  1. もやしは根を切って、ざるに揚げて洗っておきます。にんにくはみじん切りにします。鷹の爪は小口切りにします。
  2. フライパンか中華鍋にサラダ油(分量外)を入れて弱火にかけ、にんにくを入れて約2分じっくり炒めます。この間にやかんにお湯を沸かします(マグカップ3杯配分くらい)。
  3. 1.に鷹の爪を入れてさらに1分ほど炒めます。この間にやかんのお湯が沸騰したらもやしに回しがけ、芯まで熱を通します。
  4. 2.のフライパン(もしくは中華鍋)を強火にかけ、もやしを投入して30秒ほど炒めます。軽く、塩、胡椒を振って、寿司酢を回しがけ、更に1分炒めて味をなじませればできあがり。

【一口メモ】

  • あらかじめ熱湯をかけておくことでもやしの芯まで熱が均等に通って、しゃきしゃきっと仕上がります。
  • もやしはそれほど水分を吸わない野菜なので、寿司酢の味が沁みるのに少し時間を要します。寿司酢を加えてから気持ち長めに炒めるのがコツです。
  • で、食べてみました。むちゃくちゃおいしいです。いくらでも食べられそうです。しかも、とっても低カロリー。
  • 供向けには鷹の爪を控えた方が良いかもですね。

-野菜料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.