オススメ



ラーメン(アジアの麺類含む)

アジアンテイストの坦々麺

休みの日くらいきちんとしたものを食べろよとか思っちゃいますが、朝起きるとむしょうにインスタントラーメンが食べたくなって。

普通に食べても面白くないので坦々麺風にしてみました。

『アジアンテイスト』と冠を付けたのはチリプウダーを入れたら不思議に複雑なスパイシーさが出たので……意外にヒット作かもです(でも、ちゃんとしたものを食べようよ)。

【材料】(1人分) 

調理時間:5分-

  • 袋入りラーメン(醤油):一袋

[トッピングパート]

  • 豚ミンチ:50g
  • 青ネギ:2~3本
  • ニラ2~3本
  • 生姜:ひとかけ
  • にんにく:ひとかけ
  • 豆板醤:たっぷりめ
  • 甜麺醤:5g
  • チリパウダー:たっぷりめ
  • ラー油:3~4滴
  • ごま油:12g(大匙1)

[ベース調味料パート](丼に先に入れておく調味料)

  • 練りゴマ:15g(大匙1)
  • 酢(できれば黒酢):5g(小匙1)
  • ラーメン添付の粉末スープ :一袋

【作り方】

  1. ラーメンを茹でるお湯(分量外)を沸かしてラーメンを作ります。茹で時間は1分ほど短めがオススメ。
  2. 1.をやっている間に[トッピングパート]の野菜をみじん切りにします。フライパンか中華鍋にごま油を入れて、豆板醤、甜麺醤、チリパウダー、ラー油を加え強火にかけます。沸騰してぶくぶくと泡が立ち始めたら野菜を加えて、手早く炒めます。更に、ミンチを加えて色が変わるまで炒めます。
  3. [ベース調味料パート]を丼に入れておきます。ラーメンの茹で汁だけ先に丼に入れ、[ベース調味料パート]とよく混ぜ合わせます。残りの麺を加えてひと混ぜし、1.をトッピングしたらできあがり。

【一口メモ】

  • 全ての調味料は好みで加減して下さい。酢の酸味が効いていて、ゴマのこってり感があって、豆板醤とラー油の辛味とチリパウダーの複雑な香味が食欲をそそります。
  • このレシピの段取りポイントは工程1.お湯を沸かしてラーメンを作る時間(推定5分ほど)内で工程2と工程3の丼の準備を済ませましょう。かなり手際を要しますが何事も気合い! これができれば5分で箸を取ることができます。
  • なんか、中華専門店で食べるようなちょっと豪華な(あるいは高級な)ラーメンをインスタント麺から作るシリーズを考えるのも楽しいかなとか思いました。でも、太りそう。

-ラーメン(アジアの麺類含む)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.