オススメ



豚バラみぞれ丼

とある休日のお昼前、脳内でふたりの自分が会話。

「たまには外食とかどうよ」

「何が食べたい?」「肉の載った丼物とか」「たとえば、こんなんどうよ」……、……。

気が付くと作っていました^^;

横浜で気ままな単身赴任暮らしを始めてはや8年。

料理のスキルは8年前の自分に比べて格段に上がりました。

不遜な言い方になっちゃうのですけど、その分ありきたりの外食だと物足りなく感じることもしばしば。

「これくらいだったら自分で作れる」とか思っちゃったりして。

ということでお小遣いの節約も兼ねて家でお昼を済ませることもしばしば。

けど、外食は店の雰囲気やお客さんの表情を眺めることも楽しみのうちなのでまた別なんですけどね。

【材料】(1人分) 

調理時間:6分-

  • ご飯:1膳分
  • 豚バラ肉(できれば厚切り):100g
  • 大根:1cmの輪切り
  • 刻みネギ:少々
  • ごま油:7g(大匙1/2)

[調味料パート]

  • 濃口醤油:18g(大匙1)
  • 酒:7g(大匙1/2)
  • 味醂:18g(大匙1)
  • 砂糖:3g(小匙1)
  • おろしにんにく:ひとかけ分
  • 豆板醤:3g(小匙1/2)

【作り方】

  1. 豚バラ肉は食べ易い大きさに切ります。大根は皮をかつらに剥いてすりおろし水気をよく切っておきます。
  2. フライパンに胡麻油を入れて中火にかけ豚肉を加えて焼き肉の要領で焼きます。 ※脂がけっこう出ますが放置していてOK。豚の脂は甘みがあるので味付けの一部にします。
  3. 2.に[調味料パート]を加えて水気が1/3程度になるまで炒りつけます。火を止めて大根おろしを加えてよく和えます。
  4. ご飯を丼によそい、3.を盛り付けます。刻みネギを散らせばできあがり。

【一口メモ】

  • いわゆるパワー系丼でがっつり食べたい時におすすめです。けど、大根おろしのさっぱり感が加わって意外としつこくなくするすると食べられてしまいますよ。
  • このレシピには並行作業できる工程はほとんどないため段取り良く仕上げるコツは手を止めないこと。次に何をするか考えながら調理を進めましょう。
  • 3.の工程で大根おろしと一緒に梅肉を和えるとさっぱり感が増します。あと、刻み海苔のトッピングなんかもありかな。
  • ガッツリ感が出したくて豚バラを使いましたが他の部位でも美味しく作れます。牛や鶏もありですよ。

-

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.