オススメ



サラダ

ほうれん草と茄子のエスニックサラダ

すっかりテレワークに馴染んでしまったこの1年。……だったのですが、新しいプロジェクトの用件でどうしても出社しないといけなくなり久しぶりに通勤電車に乗る日々を過ごしています。

引越し先から職場に向かうのに乗るのはJR東西線。

わりとよく空いていることがまだ救いかな。

で、ランチは人が集まる飲食店はリスクもあるだろうということで会議室にこもってひとりでお弁当を食べています。

出社率が低いので会議室はいつでも空いているのだ^^

1年ぶりのお弁当作りはすっかり勘が鈍っていたのですが、2、3日もすればそれも戻ってくる。

で、改めて副菜の献立の難しさを感じました。

メインのおかずは主役なのでわりとすぐに思いつく。

けど、それを引き立てる副菜はおとなしすぎず、出しゃばらず。

加えて主菜に合うものである必要があります。

メインが和食なら副菜も和食。洋食なら洋食。

メインにタンドリーシュリンプを据えたお弁当では、やはりエスニック風の副菜が良いだろうと思い、こんなサラダを作ってみました。

【材料】(1人分) 

調理時間:7分-

  • サラダほうれん草:1/2束
  • 茄子:1本
  • 揚げ油:適宜

[ドレッシングパート]

  • おろしにんにく:ひとかけ分
  • ナンプラー:6g(小匙1)
  • 砂糖:3g(小匙1)
  • レモン果汁:7.5g(大匙1/2)
  • 鷹の爪:半本

【作り方】

  1. 揚げ油を180度に温めます。待っている間に茄子は半分に切り更に櫛形に切ります。ほうれん草は根本を落としてざく切りにします。[ドレッシングパート]を合わせてよく和えておきます。
  2. 揚げ油が温まったら茄子を投入して2分揚げます。揚がったらよく油を切って器に入れ熱いうちに[ドレッシングパート]とよく和えます。これにほうれん草を加えて和えればできあがり。

【一口メモ】

  • ナンプラーににんにくとクセの強い風味が鼻腔をくすぐって食欲をそそります。それでいてレモンの爽やかな酸味が利いていてさっぱりした後口。お弁当の副菜にしてはちょっと刺激が強かったけど美味しい。
  • お好みでカリカリに焼いたベーコンや炒めた海老など加えても美味しいですよ。
  • このレシピの[ドレッシングパート]はエスニック風サラダのひとつの典型です。ぜひいろいろな野菜を使ってチャレンジしてみてください。

-サラダ

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.