オススメ



鶏肉の料理(洋食)

チキンのトマト煮込み

長いこと僕は洋食の煮込み料理の味付けにはコンソメの素が必須だと思いこんでいました。

マギーブイヨンのキューブなり、味の素のコンソメの素(顆粒)なり。

けど、そんなわけはないんですよね。

コンソメの素が新発売になったのはたかだか明治時代の終わり頃のこと。

確かに「すっげぇ便利だ」とブームになったみたいですがそれ以前の洋食は塩で味付けしていたわけですから。

紆余曲折あって最近はあまりコンソメの素をあまり使わなくなったのですが、良い塩を使えば意外と味のある料理が作れるということに気が付きました。

【材料】(2人分) 

調理時間:20分-

  • 鶏もも肉:1枚(約300g)
  • トマト缶:1/2個
  • 玉ねぎ:1/4個
  • にんにく:ひとかけ
  • 茄子:1本
  • じゃがいも:1個
  • オリーブオイル:8g(小匙2)
  • 白ワイン:20g(小匙4)

[調味料パート]

  • 塩:5g(小匙1弱)
  • 砂糖:3g(小匙1)
  • ブラックペッパー:少々

【作り方】

  1. 鶏肉は大きめにぶつ切りにします(八等分くらい)。玉ねぎは櫛形に切ります。茄子とじゃがいもは5mm厚の輪切りにし更に半月に切ります。にんにくはみじん切りにします。
  2. 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかけます。香りが立ってきたら玉ねぎを加えて中火にし玉ねぎが透明になるまで炒めます。これに鶏肉を加えて白ワインを入れ蓋をして3分蒸し焼きにします。
  3. 2.から鶏肉を一旦取り、トマト缶、茄子、じゃがいも、[調味料パート]を加えてひと煮立ちさせます。鶏肉を戻して弱火で10分煮込めばできあがり。

【一口メモ】

  • 野菜の甘味が出て優しい味です。ポイントはコンソメの素を使わず塩で味付けすること。化学調味料の余分な風味が付かないので野菜本来の味が良くわかります。
  • 調理のポイントは[調味料パート]を加える前に鶏肉を一旦取り出すこと。調味料が全体に馴染むまで鶏肉に触れさせないようにしてください。
  • 他にも人参やきのこ類、セロリなどを加えても美味しいですよ。
  • 鶏肉の代わりに白身魚やあさり、牡蠣などの貝類でも面白い煮込み料理になります。

-鶏肉の料理(洋食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.