オススメ



貝類、甲殻類、イカ、タコ、海藻の料理(和食)

えびと豆腐のしょうがあん

サラダ用のむき海老に50%OFFのシール。

過日、コープさんに行った時に見かけたパックには大いに悩まされました。

サラダ用なのだからそのまま食べられる鮮度だと思える。

けど、このシールが付いているということはパックに詰められてから時間が経っているのも事実。

しばし沈思黙考した後、「ま、いっか」という安直な発想でそのパックをかごに入れちゃいました。

海老でサラダといえば葉野菜などを合わせてドレッシングをかけるのが一般的。

けど、その日の献立は和食で統一したかった。

ということで和風サラダの強い味方、豆腐もかごに投入。

夕飯はこんな料理に相成りました。

【材料】(2人分) 

調理時間:7分-

  • むき海老(生食用):150g
  • 絹ごし豆腐:1丁
  • 生姜スライス:1枚
  • 水溶き片栗粉:6g(小匙2)分
  • ごま油:少々

[煮汁パート]

  • だし汁(鰹だし):200g(カップ1)
  • 塩:3g(小匙1/2)
  • 濃口醤油:3g(小匙1/2)
  • 酒:15g(大匙1)
  • ホワイトペッパー:少々

【作り方】

  1. 海老は背わたがあれば取っておきます。豆腐は大きめのスプーンで一口大にそぎ取ります。生姜は千切りにします。
  2. 小鍋に[煮汁パート]と生姜を合わせて強火にかけひと煮立ちさせます。これに豆腐を加えて蓋をし、中火で2分煮込みます。海老は器に盛っておきます。
  3. 2.に水溶き片栗粉を加えてとろみを付けます。これを海老を盛った器にたっぷりかければできあがり。

【一口メモ】

  • ぷりっぷりの海老にはんなりと優しい風味の豆腐。日本人に生まれて良かったなとしみじみ思えるサラダですよ。
  • ポイントは生食用の海老を使うのだけど一緒に煮込まないこと。身縮みしないのでボリューム満点の皿に仕上がって海老を堪能できます。
  • とはいえ、熱々の煮汁をかけているので半生くらいには火が通ります。海老の鮮度に自信がない時にはもってこいの1品です。
  • 海老を軽く茹でたささみに置き換えても美味しい皿になりますよ。

-貝類、甲殻類、イカ、タコ、海藻の料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.