オススメ



貝類、甲殻類、イカ、タコ、海藻の料理(和食)

ホタルイカと春菊の柚子胡椒和え

長寿アニメ「サザエさん」にはひとつのお約束がありました。

それは年中行事や季節の風物詩をきっちり楽しむこと。

それはもう頑なとでも言いたくなるくらい特定の季節になれば必ずそのネタの話が登場していました。

お正月、節分、ひな祭り、花見、端午の節句、海開き、夏休み、お月見、運動会、紅葉狩り、初雪、そして師走に大晦日などなど必ずと言って良いほど毎年やっていました。

最近はとんと観ていないけど今でもそうなのかな。

けれど時代が移るにつれて、そういった季節ネタも変化していっているように思います。

たとえば初期の頃は秋から冬にかけては必ず焼き芋ネタがあってサザエさんが焼き芋屋さんの車を走って追いかけたり、ダイエットやおならを気にして買うかどうか迷ったりってやっていたましたが近頃はこのネタはないんじゃないかな。

逆にバレンタインやホワイトデーなど放送開始当時はなかったネタが登場したりしてそうな気がします。

行事だけでなく食べ物も四季折々でいかにもなものが登場しますが、これも時代とともに移り変わっていっているんじゃないかな。

たとえば放送当時はホタルイカの知名度がそれほど高くなかったので春の風物詩として取り上げられることはなかった気がします。

今では全国どこのスーパーでも春先になると登場するのでこれで季節を感じる人も多そう。

辛子酢味噌で戴くのが定番ですがたまには違った食べ方をしてみたくてこんな小鉢を作ってみました。

【材料】(2人分) 

調理時間:10分-

  • ホタルイカ:1パック
  • 春菊:半束
  • 粗挽きブラックペッパー:少々

[調味料パート]

  • めんつゆ:大匙2
  • 柚子胡椒:小匙1/2
  • はちみつ:7g(小匙1)
  • ゆず果汁:5g(小匙1)

【作り方】

  1.  春菊を茹でるお湯(分量外)を沸かします。待っている間に春菊を茎と葉に切り分けます。[調味料パート]を合わせてよく混ぜておきます。
  2. 湯が湧いたら茎を入れて2分茹でます。ラスト30秒になったら葉も加えてさっと茹でます。茹で上がったらすぐにざるに揚げて流水で急冷します。
  3. 春菊をよく絞って器に入れホタルイカ、[調味料パート]を加えてよく和えます。粗挽きブラックペッパーを振ればできあがり。

【一口メモ】

  • ほんのり甘くて柚子の香りが爽やかな小鉢に仕上がりました。更に風味を強くしたい場合は柚子胡椒の量を少し増やしてみてください。
  • 写真のようにお好みで仕上げに煎りごまを振ると香ばしい風味を楽しめます。
  • 葉野菜には香りの強い春菊をチョイスしましたがセリや三つ葉などもオススメ。本格的な春が到来する4月、5月くらいになると木の芽を使っても楽しいです。
  • ホタルイカの生臭さも季節を感じられるので僕は好きですが苦手な方はおろし生姜を[調味料パート]
  • に加えてみてください。

-貝類、甲殻類、イカ、タコ、海藻の料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.