オススメ



中華・点心

さやいんげんのにんにく炒め

なんだ野菜炒めか。

というふうに見えますが、いざ口にするとあら不思議。

スナック菓子のようにあとを引いて手が止まらなくなります。

なにげに、中華のにんにく味噌を使った本格的な飲茶だったりするんですね。

これだったら野菜嫌いな子供さんでも手が伸びそう。

それ以外にも餃子やラーメンの具材にするとぐっとコクが出ます。

ぱぱっと作れてしまうのでお奨めの一品だよ♪

【材料】(3~4人分) 

調理時間:10分-

  • さやいんげん:300g
  • にんにく:2かけ(スライスにする)

[調味料パート]

  • 豆鼓醤:9g(小匙1・1/2) なければ同分量の赤味噌
  • 海鮮醤:9g(小匙1・1/2) なければ同分量のジャム又はマーマレード(種類は問いません) 。それもなければ同分量の砂糖。
  • サラダオイル:13g(大匙1(炒め用))

【作り方】

  1. さやいんげんのヘタに付いている小枝は落としておきます。ニンニクはスライスしておきます。調味料は合わせておきます。
  2. さやいんげんを沸騰しているお湯に入れ、6分ほど火が通るまで茹でます。ざるに揚げてすぐにざっと冷水で洗い流し、氷水に浸けてきっちり冷まします。
  3. 大きめのフライパンを火にかけ(中華鍋でなくて良いです)、鉄板から煙が出始めるくらい熱くし、サラダオイル大さじ1を入れ、さやいんげんを重ならないように加えます。20秒ほどそのまま放置します。
  4. ニンニクを加えて、さやいんげんを転がしながら強火で炒めます。さやいんげんに少し焦げ目がつくくらいになればOK。
  5. 良い感じに焦げがついたら、火を止めて、調味料を加え絡めてできあがり。絡みにくいようでしたら弱火の火にかけて下さい。ただし、調味料は焦げやすいので要注意。

【一口メモ】

  • 熱いうちがおいしいです。作ったらすぐ食べましょう。
  • いんげんは、年中出回っていますが本来の旬は6月~9月で丁度これからシーズンです。夏場のビタミン補給にお薦めの野菜です。

-中華・点心

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.