オススメ



野菜料理(和食)

ひじきの煮つけ

僕が大学生だった1980年代に比べてコンビニに並ぶ商品の進化には眼を見張るものがあります。

PB(プライベートブランド)の棚がむちゃくちゃ充実している!!

100円均一のお菓子、インスタントラーメン、ビールやお酒。

なにより驚かされるのはお惣菜のコーナー。

スーパーの惣菜棚に負けないスペースを割いて、肉じゃがだの魚の煮付けだの普段着のお惣菜がずらりと並んでいるじゃないですか。

しかも、値段もそこそこ。スーパーのお惣菜と変わらない価格帯です。

これは独り暮らしや単身赴任の人には嬉しいんじゃないかなと思います。

たまには普通のおかずが食べたいなと思ってもどうやって作ったら良いのかすらわからないって人は案外いるとおもうんですよね(僕も単身赴任ですが、料理に関してはあまり一般的な人ではないのでおいといて^^;)。

それが、パパッと籠に入れて買って帰ればレンジ一つですぐ食べられるって嬉し過ぎでしょう。

現状に胡坐をかかずに常に変わり続けようと企業努力している姿勢に頭が下がります。

といったようなことを考えつつ、ひじきの煮つけを作りました。それでも買って来るわけじゃない自分が何気に好きです^^;

【材料】(1人分) 

調理時間:15分(ひじきを戻す時間は含めていません)-

  • 乾燥ひじき:10g
  • 人参:2cmくらい
  • うす揚げ:半丁
  • サラダ油:少々

[調味料パート]

  • 濃口醤油:18g(大匙1)
  • 味醂:18g(大匙1)
  • 酒:15g(大匙1)
  • 砂糖:9g(大匙1)
  • だし汁(濃いめ):100g(1/2カップ)

【作り方】

  1. 乾燥ひじきは水に浸けて戻しておきます。うす揚げは熱湯をかけて油抜きをし、小口切りにします。人参は千六本に切ります。
  2. 1.をやっている間に鰹節かサバ節で出汁を引きます。小鍋に水を沸騰させて弱火にし煮立たせないよう注意しながら鰹節(又はサバ節)を加えて蓋をせずに2分煮出して濾します。
  3. フライパンにサラダ油と人参を入れて中火にかけ1分ほど炒めます。更にひじきとうす揚げを加えて炒めます。
  4. 3.に[調味料パート]を加えてひと煮立ちさせ弱火にします。アルミホイルを上からかぶせて落し蓋にし、ほぼ水気がなくなるまで煮付ければできあがり。

【一口メモ】

  • すっごく懐かしい味がします。給食にこれが出た時は嬉しくもなんともなかったけど今食べると下手な肉料理なんかよりご馳走な気がするから不思議。
  • ダシの素を使っても良いのですができればきちんと出汁を引きましょう。このひと手間でスーパーやコンビニのお惣菜と格段の差が出ます。
  • 特に難しい料理ではありませんが下拵えを丁寧にするかどうかで差が出ます。出汁をきちんと引く、うす揚げは脂抜きをする、ひと手間かければその分必ず美味しくなります。
  • 4.の工程はよそ見をしてると水がなくなって焦げちゃったということになりかねません。仕上がりまでの目安は5分くらいですので注意して見張っておきましょう。

-野菜料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.