オススメ



野菜料理(和食)

めかぶの茎の佃煮

近頃、スーパーや魚屋さんでめかぶをよく見かけます。

春先の今頃が旬なのかな?

そもそもわかめに旬ってあるのかな???

はい。調べてみました。めかぶの旬は3月~4月。生のめかぶはこの時期限定の食べ物のようです。

めかぶはわかめの生殖細胞にあたる部分でこのひだひだから胞子を飛ばしてわかめは繁殖します。

さっと熱湯をかければ目にも鮮やかな緑色になってそのまま生で食べられます(ポン酢がお薦め)。

ただ、茎の部分は硬くて生ではちょっと厳しい。煮物か炒め物に向いています。

そろそろ食べ切らないといけない椎茸があったので一緒に佃煮にしてみました。

【材料】(1人分) 

調理時間:5分-

  • めかぶの茎:1本
  • 生椎茸:一枚
  • ごま油:6g(大匙1/2)
  • 擦り胡麻:適宜

[調味料パート]

  • 濃口醤油:12g(小匙2)
  • 味醂:12g(小匙2)
  • 砂糖:6g(小匙2)

【作り方】

  1. めかぶと椎茸は5mm厚にスライスします。
  2. フライパンにごま油と1.を入れ2分ほど炒めます。
  3. 2.に[調味料パート]を加えて弱火にし水気が亡くなるまで炒めればできあがり。器に盛って擦り胡麻を和えます。

【一口メモ】

  • 定番の味付けですが美味しいですよ。ご飯に載せてもGOOD。七味を振るのもありです。
  • 味付けのアレンジとしては豆板醤を加えてピリ辛にするのなんか楽しそうです。
  • 食材としては牛蒡や人参を加えてきんぴら風にするのもありですね。

-野菜料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.