オススメ



パスタ

ひき肉とごぼうの味噌パスタ

過日、ネットの質問掲示板で「僕の友人が先日結婚したのですが奥さんが料理に砂糖を入れるって言うんです。お菓子じゃあるまいしありえないですよね」という投稿を見かけました。

たぶん、その方は質問していると言うよりは賛同が得られると思って投稿されたんじゃないかと思うのですが結果は惨憺たる物。

「君は肉じゃがを食べたことがないの?」とか「特に日本料理では砂糖を使うのは当たり前」などという反論が飛び交っていました。

けどね、人の知識不足、経験不足を嘲笑うのはほどほどにと僕は思っています。

いずれどこかで自分も笑われる側になる時がありますから。

パスタのソースと言えばトマトベースかクリーム系を思い浮かべる人が大半じゃないでしょうか?

まさか味噌を隠し味ではなくメインの調味料にしたパスタがあるなんて僕も最近まで知りませんでした。

けど、これが実に旨いのです。

くれぐれも試しもせずに「パスタに味噌を使うってあり得ないよね」などと口にして嘲笑われないようにしよっと。

【材料】(1人分) 

調理時間:10分-

  • スパゲティ:100~120g
  • 豚ミンチ:30g
  • ごぼう:3cm
  • 刻みネギ:適宜
  • サラダ油:少々

[ソースパート]

  • すりごま:小匙1/2
  • (あれば)練りゴマ:少々
  • 濃口醤油:6g(小匙1)
  • 味醂:6g(小匙1)
  • 穀物酢:5g(小匙1)
  • 白味噌:6g(小匙1)
  • はちみつ:7g(小匙1)
  • ポン酢:18g(大匙1)

【作り方】

  1. パスタを茹でる湯を沸かします。
  2. 1.をやっている間にごぼうは千六本に切って2分ほど水にさらしてアク抜きします。 ※アク抜きは時間をかけると栄養分が抜けてしまいますのでほどほどに。
  3. パスタをパッケージに書かれた時間引く1分茹でます。
  4. 3.をやっている間にフライパンにサラダ油、ミンチ、ごぼうを入れて中火にかけミンチの色が変わりごぼうがしんなりするまで炒めます。[ソースパート]を合わせてよく混ぜておきます。
  5. 茹で上がったパスタをザルに揚げて水気を切り4.のフライパンに投入します。[ソースパート]を加えて中火にかけ手早く和えればできあがり。お皿に盛って刻みネギをちらして頂きます。

【一口メモ】

  • すっげぇ旨いです。「パスタに味噌なんてあり得ないなんて誰が決めた?」って言いたくなる味です。美味しんぼの鰹の刺身にマヨネーズというのに匹敵する目から鱗でした。
  • このレシピの段取りポイントはパスタを茹で上げるまでの時間(10分程度)を調理全体の尺にすることです。最初にお湯を沸かし始めてからそれ以外の調理にかかりこの10分内で準備を整えましょう。
  • 具材のチョイスは豚汁をイメージして豚肉とごぼうを使いました。けど、味噌は万能調味料ですのでもっと広がりがありそう。臆せず洋風の食材などでもチャレンジしてみて下さい。

-パスタ

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.