オススメ



ラーメン(アジアの麺類含む)

姫路 えきそば

JR姫路駅の立ち喰い蕎麦屋『まねき食品』の蕎麦はちょっと変わっています。

汁は普通の蕎麦の汁なのですが、麺が中華麺に近く黄色い色をしています。歴史をひもとくと、終戦直後は小麦粉が統制品で充分仕入れられなかったためこんにゃく粉&そば粉ミックス麺など試行錯誤を繰り返し最終的にかんすい入りの中華麺ぽい麺になったとか。ご苦労されたんですね。それでも昭和24年には『えきそば』の名前を得て立ち売りから初めてホームに店を構えるようになったとか。

今では、和蕎麦の汁に中華麺というスタイルが有名になってコンビニでカップ麺まで売っています。と、蘊蓄を長々と垂れたわりにはこれを作った理由はすごくしょぼくて、前の日にしっぽくうどんを食べても未だ汁が余っていたからに他なりません^^;

【材料】(1人分)

調理時間:5分-

  • 中華麺:一玉
  • かつおだし汁:300g(1.5カップ)
  • 薄口醤油:27g(大匙1.5)
  • 味醂:9g(大匙1/2)
  • おろし生姜:ひとかけ分
  • 天かす:適宜
  • 刻み葱:適宜

【作り方】

  1. かつおだし汁と薄口醤油、味醂、おろし生姜を合わせて煮立たせます。
  2. 中華麺を茹でて冷水で〆て丼に入れ1.をかけます。天かす、刻み葱をトッピングすればできあがり。

【一口メモ】

  • 原価を抑えた立ち食い蕎麦屋のスープなので調味料は凝らずにシンプルでいきました。ただ姫路という土地柄を考えるとおろし生姜はありかなと思えたのでオリジナリティを出すために加えています(姫路はおでんも生姜醤油で食べる土地柄です)
  • 写真は残念ながら前日の残りの汁を使ったので上のレシピ通りではありませんが上の配合で美味しくできると思います。但し、少し甘めになると思うので苦手な方は味醂を控えて醤油を増やして下さい。
  • トッピングは自由ですがこのレシピではシンプルなところで天かすと刻み葱にしてみました。写真は残り物なのでごてごてと載っていますが^^;
  • ちょっとお得な情報。もし、姫路駅に行った際にえきそばを食べられるのでしたら14:00~17:00がお薦めタイムサービスで天そばが350円⇒300円で食べられるそうです。
  • 更にちなみに、今では店舗展開しているので阪神梅田駅近くもお店があります^^

-ラーメン(アジアの麺類含む)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.