魚料理(和食)

このカテゴリには和食の魚料理のレシピを投稿します。

魚料理(和食)

ぶりの即席幽庵焼き

2021/9/9  

江戸初期の茶人に北村 幽安という人がいます。 1648年生まれということですから関ケ原の合戦から48年後ですね(ちなみに関ケ原の合戦は1600年。語呂合わせがなくても暗記できる稀有な年号の一つです^^ ...

魚料理(和食)

鯖の梅煮

2021/8/12  

とある年の夏至の頃。一年で一番長い日。 冬が長い北欧では夏至祭などお祭りをして祝うそうです。 かえりみて、日本では大抵の場合、梅雨の真っ最中なのでうっとうしい天気の中、無駄にいつまでも明るい日という印 ...

魚料理(和食)

秋刀魚の南蛮漬け

2021/8/9  

年表を繙くと「ウィリアム・カレンがジエチルエーテルを減圧沸騰させ、その気化熱で周囲を冷却し、少量の氷を生じさせた」のが冷凍技術の始まりだそうです。 なんと1748年のこと。 フランス革命より40年位前 ...

魚料理(和食)

ぶりカツ

2021/8/2  

マグロやぶりは魚でありながら獣肉的な調理ができる食材です。 刺し身も美味しいし煮ても美味しいのですが焼き物や揚げ物にもできちゃうんですね。 2021年1月。年が明けておせちに飽きた頃、照り焼き用に買っ ...

魚料理(和食)

なんちゃって鯛の昆布締め

2021/7/31  

かつて「料理の鉄人」という料理バトルをウリにしたバラエティ番組がありました。 毎回、定められたテーマ食材を使って挑戦者と番組認定の鉄人と呼ばれる料理人が対決するというもの。 調理中のカメラワークもバト ...

魚料理(和食)

いわしの甘露煮

2021/7/16  

いわしは年中出回っているイメージのある魚ですがそれでも旬があります。 いわしの旬は夏から秋にかけて。 まるまると太った旨そうな身が魚屋さんに並びます。 いわしは夏に向かって北上し秋に南に戻ってくるので ...

魚料理(和食)

ほうぼうの唐揚げ

2021/7/5  

魴鯡(ホウボウ)と書きます。 頭でっかちで尻尾にいくほど細くなるユーモラスな外見をした冬が旬の魚です。 だいたい、魚は不格好だったり、顔が不細工なものほどおいしいと言いますが、ほうぼうも淡泊で美味です ...

魚料理(和食)

白魚の塩辛

2021/6/4  

宮部みゆきは現代物も時代小説も書ける器用な作家ですが、彼女の時代小説に本所深川の茂七親分を主人公にした捕物帳があり ます。 NHKでドラマ化されて主演は高橋英樹さんが演られてましたね(僕の中で茂七親分 ...

魚料理(和食)

煮穴子と枝豆の和え物

2021/5/26  

料理に不慣れな人がやってしまいがちな失敗に単品の食材で一皿作ろうとしちゃうというのがあります。 例えば、「焼き肉」っていうと本当にお肉を焼いて終わりみたいな。 ま、それはそれで美味しいのですが味が単調 ...

魚料理(和食)

パンガシウスの蒲焼き

2021/5/8  

この料理名を見るとパンガシウスって何? ってまず訊かれそうですね。 パンガシウスはナマズ目、パンガシウス科の魚の総称です。 生物は界、門、綱、目、科、属、種の7段階に分けて分類されると教わったのは中学 ...

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.