オススメ



魚料理(和食)

お魚ソーセージの笹漬け

チープだけど便利な食材ってありますよね。

お魚ソーセージなどもその代表格の一つかもしれません。

サラダにして良し、炒めて良し、炒飯やスープの具にもなるし、そのまま齧ってもぜんぜんOK。

これで1本70円くらいというのが信じられないくらい便利な食べ物です。

何より給食やお弁当を思い出せるノスタルジックな風味が大好きです。

チープな食材でレシピを考えるときは、その対極の高級な料理をこれで作ったらどんな感じになるだろう? な~んて考えます。

笹漬けは小鯛がメジャーですが、開いた小鯛と笹を交互に重ねていき塩と酢に漬けた料理です。

笹の良い香りがして酢〆のさっぱりした味は夏のご馳走です。

祖父の好物でしたが買うとすんごく高いんですよね。

ということでお魚繋がりでお魚ソーセージで笹漬けを作ってみました。

笹はなかなか手に入らないので(上野動物園とかに行ったらあるかな?って、パンダと餌の取り合いするな~)大葉を使ってみました。

【材料】(2人分) 

調理時間:3分(漬け込む時間は含めていません)-

  • お魚ソーセージ(太いやつ):1本
  • 大葉:1束
  • 穀物酢:適宜

【作り方】

  1. お魚ソーセージは横半分に切ります。更にお魚ソーセージの端から3mmくらいのところに包丁目を入れ数mm切り残します。その隣3mmくらいのところに包丁目を入れ切り落とします。これを開いて蝶番のようにします(写真参照)。これを繰り返してお魚ソーセージの開きを沢山作ります。
  2. 切り残すときはソーセージの両端にお箸を置いて包丁を入れると切り落とさずにすみます。
  3. 深鉢に大葉を敷いてその上に1.を開いて載せます。その上に大葉を敷いてまた1.を載せてを繰り返します。
  4. 2.がひたひたになるくらい酢を加えてラップをかけ、冷蔵庫に入れて一晩漬け込めばできあがり。

【一口メモ】

  • 食べるときは大葉でくるむようにして口に入れましょう。清々しい香りが広がって結構美味です。
  • 酢は上等なものよりちょっと雑味がある穀物酢(お値段は断然安いです)の方がお薦めかも。お魚ソーセージは味がついているので塩はごく控えめかなしでも構わないと思います。
  • できれば二晩ほど漬け込むと酸味がぐっと深くなって更に美味しくなります。
  • お魚ソーセージ70円、大葉1束40円でしたので100円ちょっとで高級料理を戴きましたv(^^)

-魚料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.