オススメ



野菜料理(和食)

キャベツとソーセージの和風炒め

一人暮らしをしていると野菜を購入する時、悩むのは分量です。

人参とか玉ねぎとかじゃがいもみたいにバラ売りしてくれているものはまだ加減ができるのですが、キャベツなんかだと最低でも1/4玉単位。

もちろん、大量消費できるレシピも知ってますが、その料理を食べたい気分じゃない時は結構持て余してしまいます。

キャベツは芯を落として、そこに水を含ませたキッチンペーパを詰めて保存しているので日持ちはいくらかマシですが、それでも
日ごとに断面が黒ずんでいくのはいかんともし難い。

ということで、定期的にキャベツを消費しなくてはならず、できるだけ飽きが来ないようにするため、料理のバリエーションを増やす必要があります。

たとえばこんな料理をご提案。キャベツにソーセージとくれば洋食の定番ですが、敢えて和風だしに醤油で味付けして目先を変えて
みました。

【材料】(2人分) 

調理時間:5分-

  • キャベツ:1/8玉
  • ソーセージ:3~4本
  • サラダ油:少々
  • 卵:1個

[調味料パート]

  • 和風だしの素:小匙1
  • 濃口醤油:12g(小匙2)
  • 塩:少々

【作り方】

  1. キャベツは千切りにします。ソーセージは幅5mmの斜め小口切りにします。
  2. フライパンにサラダ油とソーセージを入れて中火にかけ1~2分炒めます。更にキャベツを加えてしんなりするまで炒めます。
  3. 2.に[調味料パート]を加えてざっと炒めます。このタイミングで味見をしてちょっとしょっぱいかなと思うくらいに味を整えます。
  4. 3.を強火にして卵を加え、一気にざっと炒めればできあがり。

【一口メモ】

  • 食べ慣れたキャベツとソーセージの炒め物なのに、カツオと醤油の香りがしているのが不思議。ちょっと新鮮な印象で家族にもウケるかも。
  • 夕飯のおかずだけでなく、お弁当の副菜にもおすすめですよ。
  • 4.の工程で卵を加えるので3.の段階ではちょっと濃い目の味がしていてOKです。
  • 玉ねぎ、ピーマン、きのこ類やレンチンした人参などを加えるとボリュームアップして栄養価も高まります。

-野菜料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.