厨房日誌

おふたり様の買い出し事情

投稿日:

娘とふたり暮らしを始めて半年くらい経った頃は、まだまだ食材や調味料の適量を読み誤ることがありました。

ひとり暮らしの頃は基本、お肉などの食材なら一番小さなパックを買って使い切りか、200gのパックを4等分して使い分けで済んでいました。

ジャンボパックは論外。単価が安くても使い切るまでに何度も同じ食材の料理になって飽きが来るし、油断するとダメにして本末転倒でした。

ふたり暮らしなら、その倍を買えば済むじゃんと思うのですが、これがそうでもない。

娘の食欲が旺盛なこともあって思いがけず早くにショートすることもしばしば。

特に調味料のショートが速い。醤油、酒、味醂など和食の基本になる調味料はこの前買ったと思ったのに、もう半分を切っていたりする。

この状況は改善した方が良いよなと思っていてちょっと頭の整理をしてみたのです。

まずはどうしたいのかを整理

僕が目指したい買い出しのコンセプトは2つ

  • 必要な時に必要な食材や調味料は切らしたくない
  • 鮮度の良いものを使いたいので大量のストックは抱えたくない

この2つは相矛盾した要件でして、一方を満たそうとすると他方が不十分になっちゃいます。

普通に考えれば「バランスよく買い物をする」という実に曖昧な結論に至るのですが、それではなんの解決にもなりません。

で、もう少し買い出しのルールを具体化してみました。

我が家の買い出しルール

我が家の買い出しの実態を振り返ると明確にしていないだけで一定のルールに基づいて行動していることにはなんとなく気づいていました。

ちょっと箇条書きにしてみますね。

  • 原則として週末にまとめ買い(できるだけウィークデーの買い物は控えて家計推移が予測し易いようにしている)
  • 買う食材の量は1週間で使い切りとし大量に買い過ぎない。(なので週の後半にショートが発生することが多い)
  • 買うものは調味料と食材(原材料)がほとんど。冷凍食品などレンチンするだけの中間品は割高なので買わない(味が飽きてくるというのもある)
  • 麺類(パスタ、袋ラーメン、うどん、蕎麦)のストックはそれなりにキープしている。

つまりおふたり様生活で、このルールをキープできれば鮮度の良いものをという方はほぼ要件を満たしています。

で、このルールは崩さず買う量をコントロールすれば必要なものが切れるという状況は緩和されるという結論に至りました。

在庫管理の用語では、「そろそろ○○が切れそうだから買い足さなきゃ」というタイミングを発注点と言います。

ということで、2人暮らしにおいて買い物アイテムごとに発注点と発注量(一度に買う量)はどうあるべきかを整理してみました。

お料理関係の買い物アイテムは大きく調味料と原材料に分かれますのでそれを基軸に分類しています。

①調味料

醤油、酒、味醂、砂糖など

一度の発注量は多いけど(基本1リットル)、頻繁に使って減りが激しいもの

毎週末に重さを計る。醤油、味醂は未開封で1.2kg、酒は1kgです。

多少の凸凹はあれど1週間で減っている量を記録すれば、ショートするタイミングは予測できるのでその前の週に買いに行く

顆粒のコンソメや中華調味料など

使用頻度はそこまでではないけれど発注量が小さく(60100g)、思わぬところでショートしてしまうことがあるもの

→2アイテム同時に買い、2つ目の封を切ったら翌週に2アイテム追加する。こうすれば、切れることはまずありません。

②食材 

米など

発注量は多いけど、日持ちのするものは現状通り。そろそろなくなるかなというタイミングで買えば良い

肉や魚などのナマ物

→一度に使う量を整理する(200gくらい)

それに対して1週間でお弁当と夕飯にそれを使うので6日×2回=12回調理分になる程度を購入して1週間で使い切る

玉子

原則2パックストックし、1パック使い切ったところで1パック買い足す

野菜類

じゃがいも、人参、玉ねぎなど基本の野菜

週末にチェックして買い足しの要否を判断する。これらは日持ちするので7割消費したあたりで買ってよし

もやしなどの日持ちのしない野菜

目的が明確になっているときだけ買う

葉菜、茸、その他根菜(大根、ごぼう)など

定番アイテムを決めて切らさない程度で買い出し。但し、切れたら切れたで翌週に買っても良い

といった感じにルールを決めました。

まとめると以下の2つを守れば改善されると読みました。

- 発注点:

減っていく量を数値化して、発注点を具体化する

- 発注量:

発注量の多いものはギリギリで買う。

発注量が少ないものは2アイテムストック。1アイテムショートした時点で1アイテム買い足していく

それから半年

ルールを決めてから半年。

おかげさまで食材や調味料を切らせることはぐっと減りました。

加えて月曜にはみっしりと食材が詰まっている冷蔵庫が週末にはスカスカ。良い感じに鮮度の良い食材で調理できていると実感しています。

娘にこのルールを見せると細かすぎて気持ちが悪いと言いますが、僕的には合理的だと思うんだけどな。

とまれ、時々ルールの手直しをしながら我が家のおふたり様買い出しライフは運用されております。

買い出しのコツについてはメインのブログ。

買い出しの呪いを祓う② ~計画性で決まる 食材買い出しのコツ①〜」

に詳しく書いていますので合わせてお読みくださいな。

2019/10/20 Sun.

レスポンシブ

合わせて読みたい記事

-厨房日誌

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.