オススメ



アジアン料理

豚ハツの塩麹炒め

あまり見かけない部位ですが、豚ハツは豚の心臓です。

ハツの語源は英語のheartsが訛ったものと言われていますね。

専門のお肉屋さんや焼き肉材料に力を入れているスーパーなどで購入できますが、実はレバーより安くかなりお得です(100g78円くらいでした)。

普通の内蔵の焼き肉と同じように扱えばOKです。

コリコリした食感がたまらない一品になりますので焼き肉パーティの隠し玉にもお薦めです。

今回は塩麹を塗して塩タンレモン風に仕立ててみました。

【材料】(1人分) 

調理時間:15分-

  • 豚ハツ:100g
  • エリンギ:1本
  • 刻みネギ:少々
  • にんにく:ひとかけ
  • 塩麹:9g(大匙1/2)
  • ブラックペッパー:少々
  • レモン果汁:5g(小匙1)
  • ごま油:4g(小匙1)

【作り方】

  1. 豚ハツに塩麹を塗して10分おきます。
  2. 1.をやっている間にエリンギは細切りに、にんにくは微塵切りにします。
  3. フライパンにごま油を敷き全部の材料を加えて調味料を絡ませるようにさっと炒めればできあがり。

【一口メモ】

  • コリコリした食感が楽しいです。ちょっとタンにも似てるかな。普通の焼き肉部位に飽きた方には特にお薦め。
  • 醤油炒めや、味噌炒めもありだと思いますよ。

-アジアン料理

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.