オススメ



炒飯

焼肉のタレ炒飯

中華料理屋さんで定食を頼む時、+100円とかでご飯がミニチャーハンにチェンジできるシステムになっていたら僕は迷わずミニチャーハンを注文します。

元々味付きのご飯が大好きなのですがプロが作る炒飯ともなれば格別。

美味しいに決まっています。

なのでわざわざ中華料理屋に入って白いご飯を食べるのはもったいないと思う派なのです。

家でもよく炒飯は作りますがわりと悩むのは味付け。

醤油系にするか塩系にするか悩ましいところです。

中華スープの素を使えばお手軽に本格的な味が出せますがそれも慣れてくるとワンパターンだなぁとか思ったりして。

ま、思えば贅沢な悩みです。

ということで今までにもいろいろな味付けの炒飯を試してきました。

曰く……赤炒飯:キムチと豆板醤を入れて緑炒飯:ほうれん草のペーストを使って白炒飯:卵の白身だけを使ってカレー炒飯:なにげにドライカレー風鰻丼炒飯:鰻丼のタレを使って(うなぎは入ってないけど美味しかった)などなど。

けっこうやり尽くした感はあったのですが何故かあの万能調味料を使うという発想が抜けておりました。

そう、焼肉のたれ!

とあるランチタイム。

ふとその発想に思い至り、これって絶対おいしいに決まってるやんと自信満々、満を持して制作してみました。

【材料】(2人分) 

調理時間:10分-

  • ご飯:1膳分
  • サラダ油:12g
  • 卵:1個
  • 焼肉のたれ(辛口):27g
  • 塩、ブラックペッパー:適宜
  • 牛こま:50g

[野菜類パート]

  • 玉ねぎ:1/4個
  • 人参:5mm厚の輪切り
  • ピーマン:半個
  • 生姜:ひとかけ
  • にんにく:ひとかけ

【作り方】

  1. 牛こまは粗くみじん切りにします。[野菜類パート]はみじん切りにします。卵はよく溶いておきます。
  2. 中華鍋かフライパンにサラダ油を入れて煙が立つまで強火で熱します。卵を投入してざっと混ぜ、ご飯を加えて卵を絡めながらしっかり焼きます。これを一旦皿に取ります。
  3. 2.に[野菜類パート]の生姜、にんにくを入れて中火にかけ香りが立ってきたら牛こまと[野菜類パート]の残りを加えて強火で手早く炒めます。
  4. 3.にご飯を戻してざっと混ぜ焼肉のタレを加えて水気がほぼなくなるまで炒めます。味を見て物足りなければ塩、ブラックペッパーで味を整えればできあがり。

【一口メモ】

  • 約束された美味しさです。焼き肉とライスと焼き野菜を同時に食べているような贅沢な気分♪
  • 市販の焼肉のタレはけっこう甘めに調整されているので辛口を選ぶのが吉です。甘口しか手持ちがなければ豆板醤などをプラスするのもありですよ。
  • 具材のポイントは2つ。お肉はミンチではなく粗く切ったお肉を使うこと(できれば牛肉)。あと、ありあわせの野菜を多種類みじん切りにして加えてください。味の構成がより複雑になります。

-炒飯

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.