オススメ



魚料理(和食)

ほうぼうの唐揚げ

魴鯡(ホウボウ)と書きます。

頭でっかちで尻尾にいくほど細くなるユーモラスな外見をした冬が旬の魚です。

だいたい、魚は不格好だったり、顔が不細工なものほどおいしいと言いますが、ほうぼうも淡泊で美味です。

オーソドックスな食べ方は煮つけだと思うのですが、今回はフグの向こううを張って唐揚げにしてみました。

三枚におろして、下味を付けずに揚げていますので、塩かポン酢(僕的にはこっち)に浸けて食べます。

捌くのが面倒な方はお店で頼めば捌いてくれると思います。

【材料】(3~4人分) 

調理時間:15分-

  •   ほうぼう:1尾
  • 卵:1個
  • 薄力粉:適宜

【作り方】

  1. ほうぼうは三枚におろしてさらに一口大に切ります。卵は良くほぐしておきます。
  2. ほうぼうを卵をくぐらせてから薄力粉をまぶし、180度の油で3分揚げたらできあがり。揚げたてをポン酢や塩で食べます。

【一口メモ】

  • 衣は卵を使って厚めにした方がボリュームがあって良い感じです。
  • 冬場はおいしい魚がたくさん出回りますので、たまには天ぷらや唐揚げも良いかなとか思います。冬が旬の魚ですが、夏場でもちょくちょく魚屋さんで見かけますよ。

-魚料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.