オススメ



豚肉の料理(和食)

にらもやしの豚こま炒め

どうも脳内が昭和的にできているせいか、ニラにもやしと聞くと下町の定食屋か中華飯店で出される炒めものをイメージしてしまいます。

メインの具材はモツとかレバー。要は内臓の臭み消しにニラを使っている料理ですね。

モツなら煮込み、レバーならレバニラ炒めかな。

なんか今聞くと発想が貧困というか陳腐だなぁと感じてしまいますが、ある意味それが昭和のお約束、定食屋のステロタイプ(典型)だったのです。

つまりどこの街で定食屋に入っても安定してこんなメニューがあったんですね。

けど、今は21世紀。もう少し、違う発想があっても良いのじゃないかなと思います。

メインの具材にモツやレバーを使っていたのはお肉が高くて原価率が悪かったから。

今では十分庶民価格になった豚肉を使ってニラを臭み消し以外の風味付けにしたって良いじゃないかと思ってこんな料理を作ってみました。

【材料】(2人分) 

調理時間:5分-

  • 豚もも肉または豚こま:150g
  • もやし:半袋
  • ニラ:半束
  • サラダ油:13g(大匙1)

[調味料パート]

  • 酒:15g(大匙1)
  • 濃口醤油:9g(大匙1/2)
  • オイスターソース:9g(大匙1/2)
  • おろし生姜:ひとかけ分
  • 砂糖:3g(小匙1)
  • ホワイトペッパー:少々

【作り方】

  1. 豚肉は食べやすい大きさに切ります。ニラはざく切りにします。
  2. 中華鍋かフライパンにサラダ油と豚肉を入れて中火にかけ肉の色が変わるまで炒めます。これにもやしと[調味料パート]を加えて蓋をし、中火で1分蒸し焼きにします。
  3. 2.の火を止めてニラを加え、ざっくり混ぜればできあがり。

【一口メモ】

  • もやしとニラのしゃきしゃきした食感がしっかり残っていて楽しい一皿です。おろし生姜にニラの風味って良い取り合わせだな。
  • 野菜の食感を残すため短時間で仕上げるのがポイントです。ニラに至っては火を止めてから余熱で火を通しています。
  • 豚肉を鶏もも肉にしても美味しいですよ。あと、にんにくのみじん切りをお肉と一緒に炒めても美味しいです。
  • [調味料パート]を合わせるのが面倒な方は代わりに焼肉のタレを使ってください。ぐんとお手軽に作れます。

-豚肉の料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.