オススメ



中華・点心

里芋の中華風揚げ煮

中華料理と聞くと肉や魚を使った豪快な料理か、趣向を凝らした飲茶をイメージしますが野菜を主材料にした地味な料理もたくさんあります。

それだけでなく、元々は別の食材を使った有名な料理を野菜に置き換えたアレンジ料理も豊富。

麻婆豆腐をアレンジした麻婆茄子などは誰もが知るところですよね。

この料理も本来和食でよく使われる里芋を中華にアレンジしたもの。

野菜が主材料とはいえ腹持ちもよく主菜の貫禄たっぷりの一品です。

【材料】(2人分) 

調理時間:20分-

  • 里芋:300g
  • にんにく:ひとかけ
  • 生姜:ひとかけ
  • 揚げ油:適宜
  • 豚ミンチ:50g
  • 豆板醤:6g(小匙1)
  • ごま油:13g(大匙1)
  • 水溶き片栗粉:5g(小匙1)分

[調味料パート]

  • 酒:15g(大匙1)
  • 濃口醤油:18g(大匙1)
  • 砂糖:4g(大匙1/2)
  • 水:100g(1/2カップ)

[仕上げパート]

  • 刻みネギ:10cm分

【作り方】

  1. 揚げ油を170度(中温)に温めます。
  2. 1.をやっている間に里芋は上下を薄く落として皮を縦に剥きます。大きいものは2、3等分します。にんにく、生姜はみじん切りにします。
  3. 里芋を揚げ油に入れて5分くらいかけて素揚げにします。
  4. 小鍋に豚ミンチ、にんにく、生姜、豆板醤を合わせてよく和えます。これにごま油を加えて中火にかけ肉の色が変わるまで炒めます。
  5. 4.に里芋と[調味料パート]を加え水気が2/3になるくらいまで煮て味をなじませます。
  6. 5.に水溶き片栗粉を加えてとろみを付ければできあがり。器に盛って刻みネギを散らせます。

【一口メモ】

  • にんにく、生姜、豆板醤が加わるだけでしっかり中華風の味付けになります。しかも里芋は腹持ちが良いのでしっかり主菜の貫禄を持った一皿ですよ。
  • この料理の段取りポイントは工程1.。油が温まるまでには3分ほどかかりますのでそれを待つ間に野菜を切ると段取りが良くなります。更に時間がある場合は工程4.に着手して里芋を待ち受けましょう。
  • 夕飯のおかずにもピッタリですが冷めても美味しいのでお弁当のおかずにもおすすめです。

-中華・点心

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.