オススメ



中華・点心

蕾菜入り焼き春雨

あまり聞かない名前な気がしますが蕾菜(つぼみな)というのは、博多のご当地野菜だそうで、からし菜の一種です。

出回る時期がごく限られていて2月から3月にかけての3週間ほど。

その間に手に入らなければ翌年まで口に入ることはないという結構レアな野菜です。

火の通りが良くてしゃくしゃくした食感がウリの野菜ですので、炒め物がお薦め。

わりと歴史が浅いということもあるのでしょうけど、僕は関東に出てきて初めて見かけました。

所変わればと言いますが、何気にこの数年、「生まれて初めて××を食べた」という経験をいろいろやっている気がします。

買ってきたもののどうやって食べようかと迷ったのですが、中華風に春雨と炒め合わせてみました。

【材料】(2人分) 

調理時間:10分-

  • 蕾菜:1パック
  • 春雨:40g
  • ベーコン(スライス):2枚
  • ごま油:少々
  • 中華スープの素(うちは香味):適宜
  • ホワイトペッパー:少々

【作り方】

  1. 春雨をパッケージの指示に従って熱湯で戻します。
  2. 1.をやっている間に蕾菜、ベーコンを食べやすい大きさに切ります。
  3. フライパンにごま油と2.を加えて中火でしっかり炒めます。
  4. 3.に春雨と調味料を加えて1分ほど炒めればできがり。

【一口メモ】

  • 蕾菜はからし菜の一種ですからほどよく辛くほんのり甘いのですが、何よりしゃくしゃくした食感が楽しいです。ちょっとクセになりそう。
  • 具材は他にも人参、玉ねぎ、ピーマン、キノコ類など具だくさんにすれば更に楽しいと思います。
  • 味付けは焼きそば風にソースに青のりなんてのもありですし、東南アジア風にニョクマム、鷹の爪にレモン汁なんてのも目先が変わって楽しいと思います。

-中華・点心

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.